ホーム > 組織で探す > 総合支庁 > 庄内総合支庁 > 庄内農村計画課 > 平成29年度の締め

平成29年度の締め

 ~今年度業務がすべて終了~

~県営工事完成検査 すべて終了~
 3月までに完成する県営工事の完成検査は、3月15日から始まり、29日までに41件全ての検査が終了しました。
 
完成検査1 完成検査2
        書類検査の状況                現地の検査状況
完成検査3 完成検査4
 
~やまがたの農山漁村づくり情報マガジン『農楽里norari』vol.28 発刊~
 2018年春号の特集は、「農業農村を支える水守人(みずもりびと)』。
 田んぼに水を導き、守る 土地改良区の仕事をさまざまな角度から、取材しました。
 土地改良区では、水利施設の維持管理のほか、田んぼや畑を一つにまとめたり、大きく広げて整える区画整備事業の調整、子どもたちを対象にした施設見学会、農作業体験など、農業農村を支える幅広い活動を行っています。
 庄内からは、11,000ヘクタールの水瓶、大鳥池の施設管理を紹介しています。
 また、水土里ウォークでは、島を縦貫する飛島農免農道について。飛島のおすすめビュースポットと併せて紹介しています。
norari28号
 
 ネット配信は、もう少し先になりますが、庄内総合支庁ロビー等には、本日から設置いたします。
 ご覧ください。
 
 平成29年度は本日まで。
 庄内農業農村整備の「旬」情報をお届けしてきたNN.REIKO 3代目は、今回で500回となりました。
 ご覧いただいている皆さまから、たくさんの声をいただき、それを励みにがんばることができました。
 ご愛読いただき、感謝申し上げます。
 ありがとうございました。
 
 これを節目に、平成30年度は当課HPをリニューアルしていきます。
 当面、HPは工事中の状態となりますので、ご承知おきください。
 ではまた、当課HPでお会いしましょう。
  
 
                   「 頑張ろう東北!がんばろう山形県!」
    
 
                                          戻るのボタン1

 


 

この記事に対するお問い合わせ

このページの先頭へ

ナビゲーション

関連情報