ホーム > 組織で探す > 総合支庁 > 庄内総合支庁 > 庄内農村計画課 > 駅からハイキング

駅からハイキング

 ~北楯大堰まち歩き~

 駅を起点にまち歩きを楽しむ「駅からハイキング」。庄内町観光協会がガイドする「自然と歴史を感じる風のまち狩川コース」に参加しました。
 今回の参加者は関東から4名、酒田市から2名の少数精鋭。はじめに、北楯大堰をつくり庄内平野開墾の父とされる北館大学利長公の居城 狩川城跡の楯山公園へ。
北楯歩き07071
 楯山公園 北館大学利長公像前にて
 
 園内にある「歴史民俗資料館」は7月、8月の2か月しか開館していません。8月末まで庄内町出身の佐藤幸徳中将※の遺品展が開催されています。
※佐藤幸徳中将:第二次大戦のインパール作戦で上官の命令に背いて軍を撤退させ、一万人を超える命を救ったといわれる
 
 それから、北館公を祀る「北舘神社」にお参りし、風車村の展望台に上って庄内を一望。
北楯歩き07072
       北舘神社にお参り
 
 今度は町に下り、北館公ゆかりの「孝五郎稲荷」に立ち寄り、庄内札所三十三観音霊場第二十四番「冷岩寺」に参拝。今年は10年に一度の観音様の御開帳ですが、出羽七福神のひとつ「走り大黒」も一見の価値があります。
北楯歩き07073 北楯歩き07074
      北楯大堰沿いを歩き、庄内札所三十三観音霊場「冷岩寺」へ
 
 最後に、北館公の墓所がある「見龍寺」を訪れて解散しました。
 庄内町の「駅からハイキング」、9月は清川駅周辺で開催されます。
 興味がわいてきた皆さん、参加してみてはいかがですか。
   
 
                   「 頑張ろう東北!がんばろう山形県!」
    
 
                                          戻るのボタン1

 


 

この記事に対するお問い合わせ

このページの先頭へ

ナビゲーション

関連情報