ホーム > 組織で探す > 総合支庁 > 庄内総合支庁 > 庄内農村計画課 > 地域づくり成果の共有

地域づくり成果の共有

 ~加茂地域グランドデザイン検討委員会の中間報告会~

 3月7日、鶴岡市加茂地域コミュニティセンターにおいて、『加茂地域グランドデザイン検討委員会中間報告会』が行われました。
 加茂地域では、地域の活性化、元気づくりを改めてがんばっていこうと『加茂地域グランドデザイン検討委員会』を設立。地域の課題を5つに分類し、昨年の10月から4チームに分かれて課題解決に向けた取組みを進めてきました。
 地域の皆さんが実践する経験を積み、これから策定する地域ビジョンに反映させていく計画です。
加茂GD中間1
地域のこれまでを振り返っての将来予測
 
 4つに分かれた検討チームが、これまでにどんな取組みを行ってきたのか。
 その経過を説明し、話合いのなかで重視してきた点、うまくいったこと、苦労したことをふり返りました。
加茂GD中間2 
真剣にメモを取りながら聞く
 
加茂GD中間3
発表により委員の情報共有を図る
 
 この5か月、どのチームも6回以上集まり、課題解決のために検討を重ねてきました。その実績が皆さんの自信となり、今回の中間発表会は熱の入ったものとなりました。
 
 講師として山形県地域づくりプランナーNo.5の髙橋信博さんを迎え、各チームから実践にあたり悩んだことや同じ課題に取り組んだ地域の成功例などの質問がありました。
 目からウロコの全国各地の事例に、多くのヒントをもらったようです。
  
加茂GD中間4
全国各地の事例を紹介
 
加茂GD中間5
大満足!笑顔で記念撮影
 
 今回は、検討委員のほかに、加茂地域の方々が20名程、参加しました。
 地域の方々の関心が少しずつ高まることで、検討委員の方々の気持ちも更に上向きに。
 少しずつ、地域の方々が自分たちの地域のためにできることを実践していく。
 加茂地域の元気づくりは、本日ギアチェンジ。
 来年度に向けて、また一歩踏み出しました。
 
 地域が求める将来の姿に近づくために。
 これからも、県ができることをお手伝いしていきます。
 
 
                   「 頑張ろう東北!がんばろう山形県!」
    
 
                                          戻るのボタン1

 


 

この記事に対するお問い合わせ

このページの先頭へ

ナビゲーション

関連情報