ホーム > 組織で探す > 総合支庁 > 庄内総合支庁 > 庄内農村計画課 > 三角そば100%使用

三角そば100%使用

 ~越沢新そばまつり

 11月3日(土)、4日(日)の両日、越沢自治会が運営する「まやのやかた」において、今年も『越沢新そばまつり』が開催されました。
越沢新そば301
   9:30の開店前からにぎわう「まやのやかた」
 
越沢新そば302 越沢新そば303
待ち時間、大滝自治会長が棚田カードを紹介 今年初、三角そばせんべいづくり体験
 
 3日夕方、TUY「どよまん」で生中継されたこともあり、4日は開店前から多くのお客さまが訪れました。
 平成28年10月、山形大学農学部の江頭教授の調査で在来作物と確認された「越沢三角そば」。29年3月にまとめあげた「越沢活性化ビジョン」には、そのブランド化推進と生産拡大の計画が盛り込まれています。
 
 今回、「自然薯をつなぎにした、越沢三角そば100%の新そば」が提供されました。
 地域みんなが「越沢活性化ビジョン」の実現に向けて、生産量を増やし、品質の統一を図ろうと、動き出した成果です。
 
 
 四季折々の自然の恵みと多様な資源を強みに、これまで地域を支えた方々への感謝と次世代につないでいこうという地域の方々の思いが伝わる「越沢新そばまつり」。
 今年も、盛況でした。
 
 
                   「 頑張ろう東北!がんばろう山形県!」
    
 
                                          戻るのボタン1

 


 

この記事に対するお問い合わせ

このページの先頭へ

ナビゲーション

関連情報