ホーム > 組織で探す > 総合支庁 > 庄内総合支庁 > 庄内農村計画課 > 耕作くん

耕作くん

 ~砂丘放棄地から本格芋焼酎~

 やまがたの農山漁村づくり情報マガジン『農楽里norari』冬号の取材に行ってきました。
 冬号では、地域で育った作物を使って造るお酒特集を予定しています。
 庄内からは、遊佐町特産品『耕作くん』を取材しました。
 耕作放棄地対策として砂丘地で作り始めた、さつまいも。「利益を上げる方法のひとつとして芋焼酎を造ろう」と始まったプロジェクトは、遊佐ブランド推進協議会が事務局となって、今年で8年目となりました。
 その取組みについて、遊佐ブランド推進協議会 森事業推進員からお話を伺いました。
norari09281
 
 
norari09282
 さつまいもは、遊佐町産べにはるかを使用。
 赤いパッケージになって、今年で2年目となりました。
 「道の駅 鳥海ふらっと」ほか、町内の酒店で取り扱っています。
 
 平成30年産さつまいもは、10月27日(土)に収穫する予定とのこと。
 今年の出来はどうでしょうか。楽しみです。 
 
 
                   「 頑張ろう東北!がんばろう山形県!」
    
 
                                          戻るのボタン1

 


 

この記事に対するお問い合わせ

このページの先頭へ

ナビゲーション

関連情報