ホーム > 組織で探す > 総合支庁 > 庄内総合支庁 > 庄内農村計画課 > ミズバショウの学習1

ミズバショウの学習1

 ~鶴岡市立西郷小学校6年生~

 7月5日(木)、西郷小学校6年生24名がミズバショウの移植とほ場整備現地学習を行いました。
 本日の学習にあたり、6年生の皆さんは西郷土地改良区から事前にミズバショウの説明を受けて臨んでいます。
 
 ミズバショウは、昨年種をまき、育苗してきたものです。天候がよければ選果場近くの湿地に移植する予定でしたが、降雨の予報だったため、今回はプランターへの移植に変更となりました。
ミズバ07051
  プランターに土を入れ、苗を植える
 
ミズバ07052 ミズバ07053 
   水苔を敷き詰めて乾燥防止                できあがり
 
 ミズバショウの学習に加え、ほ場整備事業で整備された施設の見学も行いました。
ミズバ07054 ミズバ07055
   西郷北部揚水機場の仕組み          ポンプの大きさにびっくり
 
 小学校の学習は、西郷北部地区で実施しているほ場整備事業の着手に併せて始まりました。
 事業は今年度で完了しますが、これまで実施してきたミズバショウの学習は、改良区主導で継続される予定です。
 
 
                   「 頑張ろう東北!がんばろう山形県!」
    
 
                                          戻るのボタン1

 


 

この記事に対するお問い合わせ

このページの先頭へ

ナビゲーション

関連情報