ホーム > 組織で探す > 総合支庁 > 庄内総合支庁 > 庄内農村計画課 > 大鳥ダムの冬支度

大鳥ダムの冬支度

 ~基幹水利施設の雪囲い~

 10月25日(木)、庄内赤川土地改良区と因幡堰土地改良区が共同管理する大鳥ダムの雪囲い作業に同行しました。
 最寄りの道路から徒歩で片道3時間の道のり。今年は健脚ぞろいだったようで、2時間半で到着しました。
大鳥冬301
 
 大鳥ダムは、約1万ヘクタールの受益を補水する基幹水利施設のひとつ。毎年6月から10月までの5か月間、月に1度、徒歩で行き来して点検・管理を行っています。
 今年の7月は、赤川の流量が不足したため渇水状態となり、4日間かけてダムの放水を行いました。
大鳥冬302 大鳥冬303
       ゲートでの作業状況                 雪囲い完了
     
 ひと足早く冬を迎える大鳥池。
 今年も好天のなか、無事に作業を終えました。
大鳥冬304 
 
 
                   「 頑張ろう東北!がんばろう山形県!」
    
 
                                          戻るのボタン1

 


 

この記事に対するお問い合わせ

このページの先頭へ

ナビゲーション

関連情報