ホーム > 組織で探す > 総合支庁 > 庄内総合支庁 > 庄内農村計画課 > 山の感謝祭

山の感謝祭

 ~in鶴岡市三瀬

 11月25日(日)、鶴岡市三瀬の三瀬コミュニティセンターにおいて、『山の感謝祭in鶴岡市三瀬』が開催されました。
 三瀬地区では、「木」に由来するエネルギー「木質バイオマス」を利用し、地域活性化を目指しています。
 山の恵みを「使おう!」「食べよう!」「ふれあおう!」をテーマに三瀬を満喫するイベントとなりました。
三瀬山感謝1
大ホールではSDGsについての学習や薪ストーブユーザーのパネルディスカッションが行われました。 
 
三瀬山感謝2
  三瀬の産直品、加工品の販売
 
三瀬山感謝3 三瀬山感謝4
木のキーホルダーづくり:自分で好きな絵を描いて焼き付ける。ペロリンを描いてみました。 
 
 会場には、温海関川地域のしな織に関するコーナーもありました。
 地域では、これまで活用されてこなかったしなの花を化粧水やせっけんに加工する取組みが進められています。
三瀬山感謝5
体験コーナーでは、しなの木から糸をつくる過程でできる短い繊維を使ってタッセルをつくっていました。 
  
 
 三瀬地区自治会では、SDGs(持続可能な開発目標)により、地域の課題解決に取り組んでいます。
○三瀬地区自治会のプロジェクト
・コミュニティセンターに木質バイオマスを導入するプロジェクト
・地区の特色ある教育、保育、子育てに資源を利用するプロジェクト
・子どもから高齢者まで参加できる森でのイベントや体験をする福祉プロジェクト
・森林伐採、保全を通し、効果的な燃料供給を検討するプロジェクト
・SDGsの理解も含めた一般啓蒙プロジェクト
 
 三瀬地区に住み続けることができる(=持続可能)ための取組み。
 地域住民ひとりひとりが理解し、実践する取組みが始まりました。 
 
 
 
                   「 頑張ろう東北!がんばろう山形県!」
    
 
                                          戻るのボタン1

 


 

この記事に対するお問い合わせ

このページの先頭へ

ナビゲーション

関連情報