ホーム > 組織で探す > 総合支庁 > 庄内総合支庁 > 庄内農村計画課 > にこやかに体験

にこやかに体験

 ~農村環境保全指導員の活動状況17~

 農村環境保全指導員は、土地改良施設や農地等の保全や農村地域の活性化を推進することを目的として活動いただいている方々で、旧市町村ごとに設置しており、庄内管内には14名いらっしゃいます。
 
 5月22日(火)、鶴岡市三瀬地域の鈴木正農村環境保全指導員が企画した笹まきつくり体験会に行ってきました。
 今回は、デイサービスセンターとようらの利用者を対象としたもので、本日から3日間、実施されます。
鈴木05221
鈴木農村環境保全指導員「楽しみましょう」
 
 この活動は昨年から実施しており、毎回、地域から2名の方がお手伝いとして参加しています。
 
鈴木05222 鈴木05223
          こぶし巻き                    三角巻き
 
鈴木05224
          できあがり
 
 利用者で、手伝った経験のある方は、自然と手が動きます。 1時間で約30個を巻き終えました。
 にこやかに参加する方が多く、最後には「まだ来てくれの~」「笹まき、サイコー」という声が上がり、皆さん満足げでした。   
 
 鈴木農村環境保全指導員の活動は、地域資源を循環させることで、経済面も心理面も潤う地域を目指そうとするものです。
 県は、地域を元気にする活動を応援しています。
  
    
                   「 頑張ろう東北!がんばろう山形県!!」
    
 
                                          戻るのボタン1

 


 

この記事に対するお問い合わせ

このページの先頭へ

ナビゲーション

関連情報