ホーム > 組織で探す > 総合支庁 > 庄内総合支庁 > 庄内農村計画課 > 小水力発電所竣工

小水力発電所竣工

 ~庄内管内2か所で建設~

 平成26年度より遊佐町小原田地内および酒田市福山地内の2か所で、県が建設を進めてきた「小水力発電所」が完成し、これから運営および管理を担う土地改良区主催の竣工式が執り行われました。
 
○平津小水力発電所(竣工式:平成30年8月27日実施)
平津08272 平津08273
           神事                関係機関代表者による点灯式
    
平津08271
・最大出力:60.1KW(年間発電量:363Mwh[一般家庭約110戸分])
・運営・管理:月光川土地改良区
・発電方法:月光川頭首工から取水する月光川左岸幹線用水路の流下水を利用した軸流プロペラ水車による発電
 
○日向川小水力発電所(竣工式:平成30年8月31日実施)
月光小08311 月光小08313
       関係機関代表者による起動式        発電所建設までの流れを説明
 
月光小08312
・最大出力:118KW(年間発電量:670Mwh[一般家庭約203戸分])
・運営・管理:日向川土地改良区
・発電方法:日向川頭首工から取水する両止幹線用水路の流下水を利用した軸流プロペラ水車による発電
 
 両発電所は、東日本大震災を踏まえて平成24年3月に策定した「山形県エネルギー戦略」に基づき整備した、農業用水路を活用する小水力発電所です。
 発電により得た収入は、それぞれの土地改良区の施設の維持管理経費として役立てられます。   
 
                   「 頑張ろう東北!がんばろう山形県!」
    
 
                                          戻るのボタン1

 


 

この記事に対するお問い合わせ

このページの先頭へ

ナビゲーション

関連情報