ホーム > 組織で探す > 総合支庁 > 庄内総合支庁 > 庄内農村計画課 > 技術力を磨こう

技術力を磨こう

 ~青龍寺川地区 本田分水工補修工事~

 3月1日、基幹水利施設ストックマネジメント事業現地研修会に参加しました。
 今年度の現地研修会は、昨年12月の村山北部地区を皮切りに、今回で4回目。
 今回は、青龍寺川地区の本田分水工の補修工事の状況を研修しました。
 本田分水工は、造成から60年以上経過し、経年劣化に伴う劣化や損傷が目立つようになり、調査の結果、劣化部を靱性モルタルライニング工法により、補修することになりました。
 
スト青1
        地区概要の説明
 
スト青2 スト青3
   手前が高圧洗浄を終えた状態      繊維が練り込まれている靱性モルタル
 
スト青4
 モルタルを吹付けたら金ゴテで仕上げる
 
 靱性モルタルは、繊維を練り込んでいるためひび割れにくく、耐久性が高いとされています。
 また、施工性では、高圧洗浄により劣化部を除去した表面にプライマー不要で吹付けることができ、吹付け後は、金ゴテで仕上げるため、型枠の製作もいらず、工期の短縮を図ることができます。
 
 急速に発達する低気圧の影響で、現場は暴風雨。
 河川内の工事のため、施工期間や施工方法に制限があるなか、完成に向けて作業が進められています。     
        
 
                   「 頑張ろう東北!がんばろう山形県!」
    
 
                                          戻るのボタン1

 


 

この記事に対するお問い合わせ

このページの先頭へ

ナビゲーション

関連情報