ホーム > 組織で探す > 総合支庁 > 庄内総合支庁 > 庄内農村計画課 > 県道を横断

県道を横断

 ~平成29年度坂野辺地区第5工区工事~

 2月19日、庄内総合支庁農村整備課で発注している工事の現地研修を行いました。
 酒田市坂野辺地区は、地区のほ場整備に併せ、揚水機場の改修、開水路の管路化により、作業効率の向上と用水の節水を図ろうと平成26年から工事を進めています。
 今回の工事は、県道酒田鶴岡線を東西に横断する管路を埋設するもので、県道の通行確保のため、推進工法を採用しています。
 今日は推進管(径600㎜)を押す作業開始から3日目。今後、推進管設置後に用水管(塩ビ径400㎜)を挿入していきます。
坂野辺推進1 坂野辺推進2
      推進管を発進立坑へ               推進管(径600㎜)
 
坂野辺推進3 坂野辺推進4
      管の接続作業状況             操作盤で管の中心のズレを管理
 
 2月下旬になりましたが、まだまだ雪が舞う寒い中での作業。
 引き続き、安全作業をお願いします。         
        
 
                   「 頑張ろう東北!がんばろう山形県!」
    
 
                                          戻るのボタン1

 


 

この記事に対するお問い合わせ

このページの先頭へ

ナビゲーション

関連情報