ホーム > 組織で探す > 総合支庁 > 庄内総合支庁 > 庄内農村計画課 > ぜんまい小屋復元

ぜんまい小屋復元

 ~農村環境保全指導員の活動状況18~

 農村環境保全指導員は、土地改良施設や農地等の保全や農村地域の活性化を推進することを目的として活動いただいている方々で、旧市町村ごとに設置しており、庄内管内には14名いらっしゃいます。
 
 6月16日(土)、鶴岡市朝日地域 田口比呂貴指導員が、ぜんまい小屋の復元作業を行いました。
 田口指導員はこれまで、旧朝日村大鳥地域に残る採集文化、特に山菜採りについて資料の採集や聞き取り調査を行ってきました。
 昨年度は、それらをパネルに整理して大鳥音楽祭において披露。その後、タキタロウ館に常設して地域内外の多くの方々に山村生活の文化を紹介しました。
 今年度は、その文化を体感、実感するためにぜんまい小屋の復元に取り組んでいます。
 
ぜん小屋06161 ぜん小屋06162
  地元経験者の指導のもと、作業               完成
 
 田口指導員は、本日の作業の状況を映像として記録していました。
 地域の記憶をこれからの地域のために記録にする作業。
 地域の元気がここから生まれていくことを期待しています。
 
 県は、地域を元気にする活動を応援しています。
 
 
                   「 頑張ろう東北!がんばろう山形県!」
    
 
                                          戻るのボタン1

 


 

この記事に対するお問い合わせ

このページの先頭へ

ナビゲーション

関連情報