ホーム > 組織で探す > 総合支庁 > 庄内総合支庁 > 庄内農村計画課 > 棚田カード第2弾

棚田カード第2弾

 ~9月11日から配布開始~

 山形県は、平成20年2月に棚田の魅力を再認識するとともに、付加価値のある資源として磨き上げ、次世代へと継承していく取組みとして「やまがたの棚田20選」を認定しました。
 棚田の素晴らしさやそれを守る地域の活動を発信していく方法のひとつとして、県は今年3月に「棚田カード」を県内7地区で作成し、棚田近隣の施設で配布しています。
 本日から、その第2弾として、8地区で配布が始まりました。
棚田カード2弾
 
 庄内管内では、第1弾で鶴岡市大網、越沢の2地区。第2弾で鶴岡市暮坪のカードを作成しています。
 
 これから、稲刈りの時期を迎える棚田。
 地域活動の輪を広げ、子どもたちにつなぐのが、私たちの役目です。
 さぁ、棚田に出かけよう。
 
 
                   「 頑張ろう東北!がんばろう山形県!」
    
 
                                          戻るのボタン1

 


 

この記事に対するお問い合わせ

このページの先頭へ

ナビゲーション

関連情報