ホーム > 組織で探す > 総合支庁 > 庄内総合支庁 > 庄内農村計画課 > 地域が目指すもの

地域が目指すもの

 ~各地で地域づくりワークショップ~

 1月24日(水)午前、由良地域の女性たちが2回目の地域づくりワークショップを行いました。
 前回のワークショップに参加したのは、女性が関わる組織の代表5名。今回は、より多くの女性に参加してほしい、と代表の方々が声をかけ、10名の女性が集まりました。 
由良WS01241 
 前回の振り返りと今日の作業について      
 
 前回のワークショップでまとめた、地域の“いいところ”“ダメな(変えていきたい)ところ”を振り返り、今回から参加した女性の意見、思いも組み入れて・・・ “いいところ”は伸ばす、上手に使う方法、“ダメな(変えていきたい)ところ”は解消する、強みに変える方法について、それぞれの思いを話し合いました。 
由良WS01242 由良WS01243
 
 由良地域の資源を活かすのは、“食”。
 地域のものを地域で食べる、買うことができる環境を整備したい、そのためにはどうすれば??
 それぞれがやれることをやれる範囲で。続けることができる活動を無理なく。という視点で、さまざまな意見が出てきました。
 この盛り上がりを大切に、より具体的に実施に向けた話し合いを進めていく必要性を感じた、ワークショップとなりました。
 
 そして、夜。加茂地区コミュニティセンターへ。
 加茂グランドデザイン検討委員会のワークショップに行ってきました。
加茂WS01241
 
 加茂地域は、これまでいろいろな支援を受け、地域づくりを進めてきたものの、地域をひとつにするビジョンをまとめあげることが、難しい状況にありました。そこで、昨年11月に「加茂グランドデザイン検討委員会」を設立。
 加茂地区自治振興会が事務局となり、改めて地域づくりを!と動き出したところです。
 今日は、検討委員会の皆さん16名が集まり、地域の強み、弱みなど、地域の現状を把握するところから始めました。
加茂WS01242 加茂WS01243
 
加茂WS01244
 
 
 それぞれの思いを話すことで、新たな発見や意思の疎通、考えの共有が図られるワークショップ。
 みんなが集まる場、地域について考える場・・・どの地域でも、その“場”が少なくなっています。
 まずは、“場”を設け、伝え合うところから。
 地域づくりの一歩が始まります。
  
 これから地域のためにできること・・・自分たちが納得できるこたえを求めて。
 それぞれの立場で、地域のあるべき姿をイメージした目標づくりを進めていきます。  
 
 
 外は猛吹雪。庄内らしい天気が続いています。
 外は吹雪いていても、ワークショップは、熱い!
 皆さんの熱い思いで、地域を元気にしていきましょう。
 そんな皆さんのお手伝いをしていきます。
 
 
                   「 頑張ろう東北!がんばろう山形県!」
    
 
                                          戻るのボタン1

 


 

この記事に対するお問い合わせ

このページの先頭へ

ナビゲーション

関連情報