ホーム > 組織で探す > 総務部 > 広報広聴推進課 > メールマガジン「いま、山形から・・・」 > シリーズ企画 > 山形の旬だより > 真室川梅まつり

真室川梅まつり

いま、山形から・・・ 山形の旬だより 五感で味わう春の訪れ 真室川梅まつり(真室川町)
(平成30年4月6日掲載)

 四季折々のさまざまな表情で訪れた人を魅了する真室川公園。梅の名所としても知られ、春には桜や桃とともに、30種類400本の梅の花が咲き乱れます。今回は毎年4~5月に行われる「真室川梅まつり」をご紹介します。


 

長い冬が明け咲き誇る、梅、桜、桃

 山形県の最北端、秋田との県境に位置する真室川町。町の約8割が森林で覆われ、鮮やかな季節の変化が山菜や稲作などに豊かな恵みをもたらしています。

真室川公園は真室川駅より徒歩10分。中心地にほど近い場所に自然豊かな公園が広がります。

 子どもたちで賑わう「児童公園」、ブナやカエデなどの多様な樹木に野鳥が多く集まる「自然林公園」、30種類400本の梅の木が花を咲かせる「梅林公園」からなる真室川公園があり、ここをメイン会場に「真室川梅まつり」が行われています。

 「真室川梅まつり」は町民を中心に長年愛されているイベントで今年で第46回を迎え、今回は4月28日(土)~5月6日(日)に開催されます。期間中は梅のライトアップや、レストハウスがオープンし、県内外から多くの人が訪れる、真室川町の春の一大イベントです。

 真室川公園には梅だけではなく、桜や桃も植えられていますが、4月下旬頃は一斉に花を咲かせます。梅と桜と桃の花が同時期に開花することは、全国的にも珍しいといわれています。

 昨年、雨水の排水ができるよう改修工事が行われたことで公園内の水はけが非常によくなり、これまで以上に快適に梅を観賞できそうです。


 

真室川音頭にも登場する梅

 真室川町と梅の関係は古く、民謡「真室川音頭」にも登場します。明治時代に、千島やカラフトへ出稼ぎにわたった人たちが歌った「カムチャッカ節」を元唄に、真室川町に住んでいた近岡ナカエさんが創作して歌ったのが始まりといわれている真室川音頭。その後、昭和のはじめ頃に真室川鉱山に働く人々によって盛んに歌われ、全国に広まっていきました。現在知られている歌詞は、昭和27年に真室川町が歌詞を募集し、数十点の応募作品の中から選び出されたもので、その後、レコード化され、歌はさらに全国へと広まっていきます。真室川町という場所を知らなくても、歌は知っているという人も少なくありません。梅は、歌い出しに登場します。

真室川音頭

 私しゃ真室川の梅の花 コーオリャ
あなたまたこのまちのうぐいす

 真室川町では梅を町の木と花に制定しています。真室川音頭をきっかけに、制定されたと思われますが、その歴史は古く、町の木や花となった理由について、現在では不明です。しかし、真室川町に住む人々にとって、梅の木は長い冬の終わりを告げる大切な花であったようです。


 

真室川を堪能できる観梅会

梅を見ながらお酒や食事を楽しむ観梅会。
真室川音頭の輪踊り。

 5月4日(金)に行われる観梅会では、終日催し物が行われます。真室川に伝わる伝統囃子の披露や、家を建てるときに工事の無事を願い行われる「どんづき」の大会など、町民による出し物をさまざまみることができます。特に、会場を広く使った真室川連合婦人会や真室川音頭保存会による真室川音頭輪踊りは見事です。飛び入り参加も可能ということですので、春の陽気な気分に身を任せ踊りに加わってみるのもいいかもしれません。そのほかにも、梅の種とばし大会も行われます。地元の特産品などの賞品もありますので、ぜひ参加してみてはいかがでしょうか。

春の風物詩であるハセ焼きなどをいただける屋台。
梅の種とばし大会の様子。

 もちろん食の楽しみも欠かせません。地元の農産物の販売や、屋台も多数並びます。また、梅まつり期間中にオープンするレストハウスでは、公園内の梅で仕込んだ梅漬けを使ったアイスクリームも販売。この期間にしか食べられない真室川の春の味覚をぜひ味わってみてください。


 

梅のライトアップやマラソン大会も

梅まつりには、真室川町のゆるキャラ「うめ子ちゃん」も登場。会場を彩ります。

 梅まつり期間に先駆けて4月21日(土)の夕方からは、灯篭によるライトアップがスタート。幻想的な灯りとともに浮かび上がる梅の花は、夜桜ともひと味違う雰囲気です。ライトアップは5月6日(日)まで行われます。

 また、今年は「第31回梅の里マラソン大会」を観梅会と同日に開催。5月4日(金)は、真室川町中がとても賑やかな1日なりそうです。


 

第46回真室川梅まつり

日程 4月28日(土)~5月6日(日)
   ※観梅会は5月4日(金)11:00~18:00
   ※ライトアップは4月21日(土)~5月6日(日)
会場 真室川公園

 


 

取材協力

真室川町観光物産協会 TEL 0233-62-2111
 真室川町観光物産協会フェイスブック https://www.facebook.com/mamurogawakanko/
 


 


 

この記事に対するお問い合わせ

このページの先頭へ

ナビゲーション

更新情報

  • 平成30年4月6日掲載

関連情報