ホーム > ピックアップやまがた > 県へのご意見 > 県民の生の声コーナー > 2016年 > 11月 > 笹谷トンネルの通行料について

笹谷トンネルの通行料について

ご意見


 国道286号の有料道路として建設された笹谷トンネルは、すでに建設費の償還が終わっているのではないでしょうか。現在も通行料が有料なのはおかしくないですか。(2016-11-15)



県の取組状況


 笹谷トンネルは、昭和56年に一般国道の有料道路として開通し、笹谷トンネルとしての料金の徴収期間が設定されましたが、徴収期間満了前の平成10年に高速自動車国道(山形自動車道)に編入されました。
 笹谷トンネルを含む山形自動車道は、全国の高速自動車国道各路線とともに、総費用(建設費・管理費等)を、道路整備特別措置法に基づく料金徴収期間内の総料金収入でまかなうよう定められています。(2016-11-30 対応困難)
県土整備部 道路整備課
受付日:2016年11月15日(火) 掲載日:2016年12月6日(火) ジャンル: 道路・河川
ナビゲーション