ホーム > 産業・観光・しごと > 研究開発・科学技術・情報通信 > 科学技術 > 「2019青少年のための科学の祭典in山形」を開催します!

「2019青少年のための科学の祭典in山形」を開催します!

 

子どもたちをはじめ広く県民のみなさんを対象に、科学技術への理解や関心を深めてもらうことを目的として「2019青少年のための科学の祭典in山形」を開催します。参加無料で様々な科学実験を体験できます。ぜひお越しください!

 

1 日時

令和元年7月28日(日) 10時から16時

2 場所

霞城セントラル1階~4階(山形市城南町1-1-1)≪1階アトリウム、山形県産業科学館(外部サイトへ移動)の2~4階、3階大会議室、3階視聴覚室≫

3 開催内容

 2019科学の祭典in山形 

(PDF形式1.7MB)

  • 出展団体・ブース概要  

  

No.団体名タイトルブース内容
1やまがた科学・産業体験実行委員会サイエンスショーガリレオ工房の土井美香子先生によるサイエンスショー!理科読を行います。(11時、14時開催)
2やまがた科学・産業体験実行委員会空気砲巨大な空気砲で煙の輪っかを飛ばそう!
各回先着10名(時間は中面参照)
3アイジー工業株式会社不思議な液体ペットボトルの中の液体があります。そのペットボトルを振ってみると、液体が不思議な事に!
4公益財団法人日本科学技術振興財団 人財育成部放射線ってなに?~霧箱で放射線を見てみよう~私たちの身のまわりには多くの放射線が存在しています。放射線は、普段は目で見ることができませんが、霧箱を使うとその飛跡を見ることができます。霧箱を作って放射線を観察します。
5山形サイエンスラボ新幹線をつくろうプラダンを台車にした新幹線をつくろう。
6山形サイエンスラボ回すと上下がいれかわる!スーパーボールを底に固定したガチャガチャのカプセルを回すと上下がいれかわるよ。
7山形県立山形工業高等学校
土木・化学研究会
くるくるイリュージョン竹ひごを回転させると、残像現象と色の三原色による変化を同時に体験できます。
8山形大学SCITAセンター学生スタッフ偏光板万華鏡を作ろう!偏光板にセロハンテープを貼って紙コップで自分だけの万華鏡を作ってみよう!
9株式会社チノー山形事業所温度の変化で、水を動かそう!ペットボトルとビニールチューブを使って工作・実験をしよう!手で温めると…あら不思議!水が動くよ!
10リトルリバーリサーチ&デザイン×山形大学サイエンスコミュニケータープログラム川の流れを見てみよう!アメリカから来た川の模型で、川が地形を変えていく様子を再現します。洪水や堤防決壊の再現実験もしますよ!
11やまがたメイカーズネットワーク未来の技術3Dプリンターやロボットを体験しよう!3Dプリンターによる工作実演、展示を行います。3Dプリンターのしくみを知り体験します。
ロボットの体験や電動義手など作品展示をします。
12山形県工業技術センターロボット・ソーヤーくんは人となかよしお手伝いロボット・ソーヤーくんはどんなお仕事をしてくれるかな? ソーヤーくんに動き方をプログラミングする(教える)こともできます。
13公益財団法人              山形県産業技術振興機構有機ELを体験しよういろんな有機ELの光を見てみよう。自分の力で有機ELを点灯させたり、光の三原色を体験できるよ。
14NPO法人小さな天文学者の会宇宙空間をのぞいてみよう!国立天文台で開発した「Mitaka」というソフトを用いて、宇宙空間(恒星・惑星・星座)をお見せします。
15一般社団法人山形県発明協会第77回全日本学生児童発明くふう展
恩賜記念賞と特別賞作品
「第77回全日本学生児童発明くふう展」で恩賜記念賞と特別賞を受賞した作品についての動画DVD放映
山形県からの入選作品の展示
16やまがた『科学の花咲く』プロジェクト              (クラゲマイスター)クラゲふれあいコーナー
いろんなクラゲの魅力を知ろう!
実際に触ることが出来るクラゲタッチやクラゲと一緒に写真撮影、またクラゲの生活環やいろんな種類のクラゲについて、クラゲマイスターが楽しく展示解説します。
17NPO法人日本国末端技術研究所                      (鶴岡少年少女発明クラブ)ピコピコキャタピラをつくろう!ふしぎな動きをする工作
楽しく色をつけてみよう
18山形県立上山明新館高等学校 科学部「ゆらゆら」を作ってみよう高さの違う3本の柱の模型を作りを揺らしてみます。
3本の柱でどれが一番揺れるでしょうか?
19やまがた『科学の花咲く』プロジェクト              (スライムマイスター)のび~るスライムを作ろうやまがた『科学の花咲く』プロジェクト・スライムマイスターがスライムを作るところから遊び方までていねいに教えます。
20ゼオンケミカルズ米沢株式会社芳香剤を作ろう私たちの生活に密着する香料を使って、
お気に入りの芳香剤を作ろう。
21先進科学研究会光のスペクトルと色色々な光をDVD分光器を通して見たり、様々な色はどのようにして見えるのかを観察する。
22やまがた『科学の花咲く』プロジェクト              (蔵王・月山マイスター)化石を探そう化石の入ったケースから実際にそのサンプルを採取してもらう。
23米沢興譲館高等学校
CSSクラブ
つかめる水で遊ぼう特殊な粉で水をつかめるようにします。
24山形サイエンスナビ夏だ!お手手冷え冷え実験手のひらに炭酸水素ナトリウムをのせ、レモン汁や、クエン酸と水を混ぜて反応させる。
25山形県建具組合連合会写真スタンドを作ろう準備された材料で考えながら写真スタンドを組み立ててみよう。写真スタンドのほかに、使い方はいろいろあります。
26山形県立山形中央高等学校   生物部・化学部ピンポンだまをゴムふうせんで飛ばそうコップに貼ったゴム風船でピンポン球やスチロール球を飛ばし、的にあてます。
27山形県立山形中央高等学校   生物部・化学部ちいさな生きものにふれてみよう安全な形で用意したイモリ・ハムスター・ゴキブリに触れたり、観察すると共に、生態系における役割を考えてみる
28山形県立山形中央高等学校   生物部・化学部妖怪のタコを飛ばそう小さな子でも5分で作れ、あるいてもあがるたこをつくろう
29山形県立山形南高等学校   科学部スライムを作って遊ぼう!スライム製作
30東北芸工大 教育アートプロジェクト2019楽しい色あそびグルグルグルリン!ぶんぶんごま
ぴょんぴょんはねる!スーパーボール

 

 

  • サイエンスショー 

 ガリレオ工房の土井美香子先生によるサイエンスショーを行います!

 どなたでも無料で参加出来ます!

 (会場)3階視聴覚室

 (時間)11時、14時に開催

 

2018青少年のための科学の祭典in山形 開催状況 

 日時:平成30年8月5日(日) 10時から16時

場所:霞城セントラル1階~4階(山形市城南町1-1-1)≪アトリウム、山形県産業科学館、大会議室、視聴覚室≫

参加人数:延 約8,050名

内容:県内の科学教育関係機関・団体や高校、企業が科学実験や工作のブースを出展しました

※「2018青少年のための科学の祭典in山形」ポスター (PDF形式0.8MB)

※2018年の会場の様子の写真 (PDF形式 1.4MB)

主催・共催

【主催】やまがた科学・産業体験実行委員会
(構成)山形大学理学部、慶應義塾大学先端生命科学研究所、鶴岡工業高等専門学校、山形県工業会、山形県産業科学館指定管理者、山形県産業科学館

    一般社団法人山形県発明協会、山形県商工労働部工業戦略技術振興課、山形県教育庁義務教育課、山形県教育庁高校教育課

【共催】公益財団法人日本科学技術振興財団

 

 

この記事に対するお問い合わせ

このページの先頭へ

ナビゲーション

更新情報

  • 令和元年7月更新

関連情報