[TOP] 労働相談Q&A TOP>> パートタイム労働者等
労働相談Q&A
7.パートタイム労働者の健康保険について
Q
   私の会社では、このたび主婦を対象とするパートタイム労働者を、5名ほど新規に雇用することになりました。
 勤務時間は、10時から17時まで(休憩1時間、週所定労働時間30時間)、出勤日数は、正社員と同じ週5日です。なお、正社員の勤務時間は、8時から17時までです(休憩1時間、週所定労働時間40時間)。
 このような労働時間管理のもとで、新規採用のパ―トタイム労働者について、本人達の希望も勘案して、社会保険(健康保険,厚生年金)について、非加入とすることができるでしょうか?
 
A
   会社が、社会保険の適用事業所であれば、ご質問の、5人のパートタイム労働者につきましては、社会保険に加入させなければなりません。  
ポイント  パートタイム労働者であっても、適用事業所で働く場合は、次の二点の要件を満たせば、社会保険(健康保険、厚生年金)の被保険者になります
イ) 1日または、1週の勤務時間が、その事業所で同種の業務を行う、通常の労働者の所定労働時間のおおむね4分の3以上であること(1日の所定労働時間が、日によって異なる場合は、1週間の平均で判断します。)
ロ) 1ヵ月の労働日数が、その事業所で同種の業務を行う通常の労働者の所定労働日数のおおむね4分の3以上であること
※パートタイム労働者の健康保険加入要件の拡大が検討されています。

(注) … 被保険者としての適用除外になる場合がありますので、「X 雇用保険・社会保険」の「(2)健康保険・厚生年金保険について」の「2.健康保険について」の項を参照ください。

 なお、本人の配偶者が、すでに健康保険に加入していて、その被扶養者になっている場合において、パートタイム労働者自身が被保険者になるべき時は、被扶養配偶者としては、認められなくなります。


[TOP] 労働相談Q&A TOP>> パートタイム労働者等