やまがた健康住宅基準について

対象住宅

「新築住宅」及び「断熱改修を全体的に行う既存住宅」

やまがた健康住宅基準

 やまがた健康住宅基準は、外皮平均熱貫流率(UA値)と隙間相当面積(C値)という指標により、3段階のレベルを設定しています。
 その他、詳細は「やまがた健康住宅基準」をご覧ください

レベル 外皮平均熱貫流率(UA値) 隙間相当面積(C値)
Ⅰ(★★★) 3地域 0.24W/㎡K以下 2㎠/㎡以下[推奨1㎠/㎡以下]
4地域 0.28W/㎡K以下
Ⅱ(★★) 3地域 0.28W/㎡K以下
4地域 0.34W/㎡K以下
Ⅲ(★) 3地域 0.38W/㎡K以下
4地域 0.46W/㎡K以下

外皮平均熱貫流率(UA値)

外壁等の断熱性能の指標で、数値が小さいほど性能が高いことを表しています。
各部位(外壁、天井、基礎、開口部等)から逃げる熱量を合計し、外皮面積で割って求めます。

隙間相当面積(C値)

気密性能の指標で、床面積1㎡当たりの隙間量を㎠で表したものです。
C値が小さいほど気密性能が高いことを示しています。

3地域

米沢市、鶴岡市(旧朝日村に限る)、新庄市、寒河江市、長井市、尾花沢市、南陽市、河北町、西川町、朝日町、大江町、大石田町、金山町、最上町、舟形町、真室川町、大蔵村、鮭川村、戸沢村、高畠町、川西町、小国町、白鷹町、飯豊町

4地域

山形市、鶴岡市(旧鶴岡市、旧藤島町、旧羽黒町、旧櫛引町、旧温海町に限る。)、酒田市、上山市、村山市、天童市、東根市、山辺町、中山町、庄内町、三川町、遊佐町

外皮計算ソフト

(一社)住宅性能評価・表示協会のホームページに建築研究所等の外皮計算ソフトが掲載されておりますので、参照ください。

気密測定技能者従事事業所一覧

(一財)建築環境・省エネルギー機構のホームページに気密測定技能者従事事業所一覧が掲載されておりますので、参照ください。