検索結果

紙本墨画対月図 松花堂昭乗筆 江月賛 (しほんぼくがたいげつのず しょうかどうしょうじょうひつ こうげつさん)


名称(事業名) 紙本墨画対月図 松花堂昭乗筆 江月賛
ふりがな しほんぼくがたいげつのず しょうかどうしょうじょうひつ こうげつさん
指定区分 県指定文化財 絵画
指定年月日 昭和38(1963)年 12月 20日
所在地(市町村) 山形市旅篭町
所有者(実施団体名) 個人(個人所有のため地図を表示せず)
概要
(活動状況等)
本作品の場合、上部に大字で「円相」、小字で「黒月則隠白月則現江月叟書之」と
書かれ、下部には墨染の衣を着て、右手を上げた僧の姿が小さく描かれている。禅画にいう円相図とは通常、悟りの境地を丸い円を描いて示すのだが、ここでは円の図象ではなく、「円相」の二文宇で表現されている。
また、画面左下に「惺々翁」の落款と朱印がある。
画家の松花堂松乗と「円相」の文字を書いた江月宗玩。二人の筆になる書と画が一体となった本作品は、茶道の掛け軸として絶好のものである。
縦111.0㎝、横26.0㎝
問い合わせ先 公開の有無:無