ホーム > 組織で探す > 選挙管理委員会 > 選挙啓発出前講座 > 選挙啓発出前講座の概要について

選挙啓発出前講座の概要について

「選挙のめいすいくん」イラスト

 

 山形県明るい選挙推進協議会と山形県選挙管理委員会、県内の各市町村の選挙管理委員会では、大学生や高校生の皆様に、選挙の仕組みや投票の大切さを学んでいただくとともに、投票意識を高めていただくため、学校を訪問して選挙講座や模擬投票などを行う「選挙啓発出前講座」に取り組んでいます。

 

出前講座の内容(例)

1 選挙講座

スライドを使って、選挙に関する講座を行う。

(主な内容)

  • 若年層の投票率について
  • 若年層の政治・選挙に関する意識について
  • 選挙の大切さについて
  • 選挙権・被選挙権について

2 模擬投票

実際の選挙で使われている本物の投票記載台、投票箱、本物と同じ素材の模擬投票用紙などを使った模擬投票を行う。

3 選挙クイズ

模擬投票の開票時間を利用して、楽しみながら選挙について学べる選挙クイズを行う。

4 開票

模擬投票の開票と開票結果の発表を行う。

受講者から開票作業に参加してもらう、いちごパックを使った分類作業や投票用紙計数機を使った集計作業を受講者の前で実演するなど、ただ開票を行うだけでなく、受講者興味を引くような工夫をしている。 

 

出前講座の実施を希望される高校の方へ

出前講座の実施を希望される高校は、山形県選挙管理委員会までご連絡ください。

(電話:023-630-2082)


 

この記事に対するお問い合わせ

このページの先頭へ

ナビゲーション

更新情報

  • 平成27年6月19日 「出前講座の様子」、「出前講座の実施実績」を平成26年度末までの情報に更新
  • 平成27年6月30日 「受講者アンケートの結果」を平成26年度末までの情報に更新
  • 平成28年3月 日 「講座にて使用するスライド(一部)」、「出前講座の様子」、「出前講座の実施実績」を平成27年度末までの状況に更新

関連情報