ホーム > 組織で探す > 環境エネルギー部 > 循環型社会推進課 > 環境にやさしい料理レシピコンテスト > 環境にやさしい料理レシピコンテスト2020 in やまがた

環境にやさしい料理レシピコンテスト2020 in やまがた

環境にやさしい料理レシピコンテスト2020 in やまがた レシピ募集について(予告)

  日本での食品ロス(まだ食べられるのに廃棄されている食品)は、1人1日当たりお茶碗約1杯分(約132グラム)、1年間で約612万トン、そのうち約半分(約289万トン)は家庭からのものと言われています。

山形県は、食品ロス削減や家庭系一般廃棄物の排出抑制を図るため、ごみの減量につながるエコレシピを広く募集します。

ぜひご応募ください。

 

※ 2020(令和2)年度の募集開始は6月上旬を予定しています。

※ 詳細が定まり次第、このページに掲載いたします。

 

人気レシピ集 バックナンバー 

 これまでに開催した当コンテストの人気レシピ(入賞レシピ)8点と公益社団法人山形県栄養士会作成レシピ2点※、計10点を掲載した「人気レシピ集」を作成しました。
 「食べてみたい!」「作ってみたい!」「ごみが減る!」と思われるユニークなアイディア満載のレシピ集です。ぜひお試しください。
※公益社団法人山形県栄養士会作成レシピについては2018年度以降のレシピ集より掲載 
 
2019(令和元)年度 人気レシピ集(PDF 3,3MB)
2017(平成29)年度 人気レシピ集(PDF 6,3MB)

参考  昨年度(2019年度)の実施状況

1 募集部門
 (1)  素材まるごと活用部門
 (2) リメイク料理部門
 
2 募集の要件
  以下の内容をすべて満たすレシピ
  (1) ごみ減量につながる料理のレシピ
   (食材を無駄なく使った料理、食べきれなかった料理を作り替えた料理等)
  (2) 一般家庭で作ることができる料理のレシピ
 (3) 他のコンテスト、インターネット等で未公表のレシピ
  ※ じゃがバター等皮ごと使うのが一般的なレシピ、芋煮の残りにうどんを入れた芋煮うどん(鍋の締め料理)等の定番レシピは除く。
 
3 応募資格  日本国内在住の方
 
4 募集期間  令和元年6月5日(水)から7月23日(火)
     

人気レシピの決定について

  

1 決定方法
  応募レシピのうち県事務局による書類審査を通過した応募レシピを県ホームページに掲載し、人気投票を行いました。
 
2 投票方法
(1)電子申請サイト「やまがたe申請」の専用フォームを活用したインターネット投票
(2)県庁及び各総合支庁に設置された投票箱への投票
 
3 投票基準等
  下記基準に基づき、部門ごとに最もよいと思うレシピそれぞれ1点へ投票。
【投票基準】
●ごみ減量につながること
●家庭で簡単にできること
●おいしそうで作ってみたくなること
●新しいアイディア、創意工夫があること
※ 投票は投票期間を通して各部門1人1回(複数回投票があった場合は初回)のみ有効。
 
4 投票期間 令和元年8月20日(火)から令和元年9月10日(火)
 
5 結果発表
  各部門で得票数の多い順にグランプリ、準グランプリとし、その他得票数の多い4点程度を「ごみゼロくんいちおし特別賞」と決定しました。

 入賞レシピ(8点)についてはこちらをご覧ください。(PDF:157KB) 

表彰式について

 

1 表彰式
 (1)日時 令和元年10月27日(日)12時20分から12時35分
 (2)会場 山形国際交流プラザ「山形ビッグウイング」1階 ステージ
  ※同日開催の「令和元年やまがた環境展」において、ステージイベントとして実施しました。
 
2 試食の振舞い
  表彰式終了後、会場ステージ脇の特設コーナーにおいて、入賞レシピの中から次のレシピの試食を振る舞いました。(先着300名)
 ・山形のだし餃子(リメイク料理部門・準グランプリ)
 ・ドリアコロッケ(リメイク料理部門・ごみゼロくんいちおし特別賞)
 
3 人気レシピ集の配布
  人気レシピ8点等を掲載したレシピ集を同会場にて配布しました。

 

この記事に対するお問い合わせ

このページの先頭へ