ホーム > 組織で探す > 環境エネルギー部 > みどり自然課 > 環境影響評価担当・温泉保全係 > 山形県の環境影響評価

山形県の環境影響評価

  環境影響評価(環境アセスメント)制度とは、土地の形状の変更や工作物の新設等の開発事業で、規模が大きく環境に著しい影響を及ぼすおそれのあるものについて、事業者自らが環境影響について検討し、その結果を公表するとともに、広く市民や地方公共団体の意見を聴いて、環境の保全の観点からより良い事業計画を作り上げていこうとする制度です。

山形県環境影響評価条例の改正について

 平成30年4月、山形県環境影響評価条例の一部を改正する条例が施行されました。(改正概要等は以下のとおりです)

 

<改正の概要>

  ・山形県環境影響評価条例の対象事業に発電用施設の建設事業を追加(対象規模は下表のとおり)

     発電所アセス対象規模

  ・特別地域に里山環境保全地域を追加

  ・配慮書手続きの追加

  ・評価書に対する知事意見の提出等の規定の追加

1.山形県環境影響評価条例について

  山形県環境影響評価条例のあらましについては、『山形県の環境アセスメント』パンフレット(PDF:1.1MB)をご覧下さい。(画像をクリックしてもご覧になれます。)

 

   パンフレット画像  

 

   ・山形県環境影響評価条例(平成30年4月1日施行)(PDF:181KB)

    ・山形県環境影響評価条例施行規則(平成30年4月1日施行)(PDF:299KB)

   ・山形県環境影響評価技術指針(平成30年4月1日以降適用)(PDF:928KB)

   ・山形県環境影響評価条例に係る公聴会開催要領(PDF:167KB)

2.山形県環境影響評価審査会について

  知事が、方法書等について意見を述べる際には、山形県環境影響評価審査会の環境の保全の見地からの意見を聴きます。

  この審査会は15人以内の学識経験者で構成されています。

 (1) 山形県環境影響評価審査会委員名簿(PDF:133KB)

 (2) 山形県環境影響評価審査会開催状況

     【各年度毎の開催状況】

      平成29年度 / 平成28年度 / 平成27年度 / 平成26年度 / 平成25年度 / 平成24年度

3.環境アセスメント手続き情報について

【現在進行中の案件情報】

  ・「(仮称)大石田町太陽光発電事業に係る計画段階環境配慮書」の縦覧及び意見受付(10月10日(水)まで)が行われています。

 

 

 

   山形県内における環境影響評価手続き情報

4.関連リンク

  ・ 山形県環境影響評価条例 (山形県例規集へのリンク)

  ・ 山形県環境影響評価条例施行規則 (山形県例規集へのリンク)

  ・ 環境省のアセス情報 (環境影響評価情報支援ネットワークへリンク)

 

 

 

 


 

この記事に対するお問い合わせ

このページの先頭へ

ナビゲーション

更新情報

  • 2018/9/11 「(仮称)大石田町太陽光発電事業」を追加
  • 2018/4/25 改正技術指針掲載
  • 2018/4/03 パンフレット更新
  • 2017/8/01 手続き情報更新
  • 2017/7/03 「(仮称)酒田北港バイオマス発電事業」を追加
  • 2017/5/30 審査会情報更新
  • 2017/3/08 手続き情報更新
  • 2017/2/22 手続き情報更新
  • 2017/2/01 手続き情報更新及び「(仮称)吾妻高原風力発電事業」を追加。
  • 2017/1/20 手続き情報及び審査会情報更新
  • 2016/9/29 手続き情報更新
  • 2016/1/22 手続き情報更新
  • 2015/9/15 手続き情報及び審査会情報更新
  • 2015/8/03 審査会情報更新及び「子吉川水系鳥海ダム建設事業」を追加
  • 2015/7/17 「(仮称)鶴岡八森山風力発電事業」を追加

関連情報