ホーム > 組織で探す > 環境エネルギー部 > 水大気環境課 > PM2.5(微小粒子状物質)に関する情報

PM2.5(微小粒子状物質)に関する情報

本日、PM2.5の注意喚起は行っておりません。

現在の山形県のPM2.5(微小粒子状物質)の状況

  • 県内の大気環境の状況を常時リアルタイムで公表しています。
  • なお、県庁閉庁日でもご覧になれます。
    PM2.5は微小粒子状物質として速報値が公表されています。
    Mobile QRcode              PC QRcode

山形県の注意喚起等の当面の対応方針

 国の「注意喚起のための暫定的な指針」及び「注意喚起のための暫定的な指針の判断方法の改善について」を踏まえ、当面、次のとおり注意喚起を行います。

注意喚起の手順と方法

 

  1. 注意喚起の判断を、次の2段階で行います。
    1. 「午前中の早めの時間帯での判断」
      • 午前5時から7時までの1時間値の平均値(以下「3時間平均値」という。)を使用します。
      • 3時間平均値が1立方メートル当たり85マイクログラムを超えた場合、午前7時30分を目処に注意喚起を行います。
    2. 「午後からの活動に備えた判断」
      • 午前5時から12時までの1時間値の平均値(以下「8時間平均値」という。)を使用します。
      • 8時間平均値が1立方メートル当たり80マイクログラムを超えた場合、午後0時30分をめどに注意喚起を行います。
  2. 注意喚起は、県内8地域に区分して測定していますので、地域の区分ごとに行います。
  3. 注意喚起は、翌日午前0時で自動的に終了します。
  4. 注意喚起後、2時間連続して1時間値が1立方メートル当たり50マイクログラム以下に改善された場合は、注意喚起を終了します。
  5. 注意喚起は、県のホームページで実施すると同時に、市町村、報道機関、関係機関に通知します。

 

 PM2.5測定局及び地域の区分

PM2.5測定局配置図 
 
 

PM2.5相談窓口

環境エネルギー部水大気環境課 電話:023-630-2339

環境科学研究センター 電話:0237-52-3127

各総合支庁環境課

村山 電話:023-621-8419

最上 電話:0233-29-1286

置賜 電話:0238-26-6035

庄内 電話:0235-66-4744

PM2.5健康相談窓口

村山保健所 電話:023-627-1100

最上保健所 電話:0233-29-1268

置賜保健所 電話:0238-22-3000

庄内保健所 電話:0235-66-5528

 

「PM2.5の注意喚起等に係る山形県の当面の対応方針」全文(PDF 74KB)はこちら

このページの先頭に戻る↑

注意喚起時の行動の目安等

  • 不要不急の外出や、屋外での長時間の激しい運動をできるだけ減らしてください。
  • 屋内においても換気や窓の開閉を必要最小限にするなどにより、外気の屋内への侵入をできるだけ少なくし、その吸入を減らすことに留意してください。
  • 外出する際は、マスクの着用をおすすめします。なお、医療用や産業用の高性能な防じんマスクがより効果的です。
  • 呼吸器系や循環器系の疾患がある方、小児、高齢者は特に注意してください。 

PM2.5(微小粒子状物質)について

  • PM2.5(微小粒子状物質)とは、直径が2.5マイクロメートル(マイクロメートルはミリメートルの千分の1)以下の粒子状物質です。
  • PM2.5は、粒径が小さいことから肺の奥深くまで入りやすく、呼吸器疾患、循環器疾患及び肺がんの疾患に影響を与えることが懸念されています。

PM2.5の環境基準

  • PM2.5の環境基準は、環境省告示で、1年平均値(長期基準)が1立方メートル当たり15マイクログラム以下、かつ、1日平均値(短期基準)が1立方メートル当たり35マイクログラム以下であることとなっています。

大気環境基準の評価

  • 長期基準及び短期基準に関する評価を各々行い、両方を満たした場合に達成と評価します。
    1. 長期基準:1年平均値を環境基準(1立方メートル当たり15マイクログラム以下)と比較して評価します。
    2. 短期基準:年間の1日平均値のうち、低いほうから98パーセントに相当するもの(98パーセンタイル値)を環境基準(1立方メートル当たり35マイクログラム以下)と比較して評価します。

 つまり、365日測定が行われた場合、1立方メートル当たり35マイクログラム以下の日が358日以上であれば環境基準達成となります。

山形県のPM2.5の状況

  • 平成24年4月からこれまで、注意喚起を行った日はありません。環境基準の達成状況及び測定結果の詳細は、「山形県の大気環境等の状況」をご覧ください。
    なお、一時的に1時間値が1立方メートル当たり70マイクログラムを超える場合がありますので、測定状況を見ながら、上記「注意喚起時の行動の目安等」を参考に、適宜対応してください。

このページの先頭に戻る↑

全国のPM2.5の状況について

   全国の大気環境の状況は、そらまめ君のホームページ(http://soramame.taiki.go.jp/)で確認できます。
 

PM2.5に関する予測情報サイト

   PM2.5分布予測(日本気象協会)

   大気汚染予測システム「VENUS」(国立環境研究所)

   SPRINTARS(九州大学)
 

このページの先頭に戻る↑

PM2.5に関するQ&A

   微小粒子状物質(PM2.5)に関するよくある質問(Q & A)(環境省 PDF形式:176kB)

 

このページの先頭に戻る↑

その他

   環境省ホームページ(微小粒子状物質(PM2.5)に関する情報)


   PM2.5情報(啓発チラシ PDF形式:453kB)
   PM2.5チラシ(画像)

このページの先頭に戻る↑


 

この記事に対するお問い合わせ

このページの先頭へ

ナビゲーション

更新情報

  • 2013-02-08掲載
  • 2014-08-01更新
  • 2015-01-07更新
  • 2015-11-24更新
  • 2016-10-12更新

関連情報