ホーム > 組織で探す > 環境エネルギー部 > 環境企画課 > 地球温暖化対策、省エネルギー対策等 > CO2削減価値(J-クレジット)の購入者募集

CO2削減価値(J-クレジット)の購入者募集

 県では、県民の皆様が設置した再生可能エネルギー設備(太陽光発電設備又は木質バイオマス燃焼機器)で生み出されたCO2削減効果を取りまとめ、国の「J-クレジット制度」を活用して、その環境価値を「見える化」するとともに、環境価値(クレジット)の取引により得られる収益を県の環境保全事業に活用する「やまがた太陽と森林の会」の取組みを実施しています。

CO2削減価値(J-クレジット)の購入者募集 

 平成29年度分の販売を行いますので、関心をお持ちの方は問い合わせ先までお願いします。(チラシ

販売するクレジット

 山形県内の家庭等に設置された太陽光発電設備によるCO2削減量(平成28年11月1日から平成29年5月31日)で、国の認証を受けたJ-クレジット

募集期間

 平成29年12月1日(金) から 平成29年12月15日(金) まで

販売対象者

 クレジットの購入を希望する企業等

販売予定数量

 503(t-CO2)

 購入申込方法

  「やまがた太陽と森林の会クレジット」販売要領を確認のうえ、購入申込書に必要事項を記入し、山形県環境エネルギー部環境企画課に持参、郵送(募集期間内に必着)又は電子メール(本ページ下段の「お問い合わせはこちら」から、押印した申込書をPDF等により送信)のいずれかの方法で提出してください。なお、購入希望量は、50(t-CO2)以上1(t-CO2)単位とします。

 

「やまがた太陽と森林の会クレジット」販売要領(PDF,82KB)

購入申込書(様式第1号)(ZIP(WORD),17KB)

購入予定者の決定方法

  あらかじめ県が定める最低販売単価(非公表)以上の購入希望単価を提示した方のうち、販売予定数量の範囲内で、購入希望単価が高い順(購入希望単価が同額の場合は、購入希望数量が多い順)に、購入予定者を決定します。

 

クレジット購入のメリット

 クレジットの購入により、以下の効果が期待できます。

企業評価の向上

  • 一定規模のエネルギーを使用する企業等に義務付けられる温対法・省エネ法の報告において、事業者の温室効果ガス排出量から購入したクレジット量を控除することができます。
  • 各種企業評価調査等においてクレジット購入実績が評価されます。

 製品・サービスの差別化

  • 企業活動や商品製造において、どうしても削減できないCO2量を購入したクレジットで埋合せ(カーボン・オフセット)することで、製品・サービスの差別化を図ることが可能です。カーボン・オフセットの事例は、以下のとおりです。

カーボンオフセットの例

環境貢献企業としてのPR効果

  • クレジットの購入代金が山形県の環境保全事業に活用され、社会貢献につながります。
  • 県ホームページへの掲載や報道機関を通じたPRが期待できます。

 

クレジット売却実績

平成28年度


 

この記事に対するお問い合わせ

このページの先頭へ

ナビゲーション

更新情報

  • 2017-01-31 ページ開設
  • 2017-11-29 平成29年度クレジット販売に向け修正

関連情報