ホーム > 組織で探す > 環境エネルギー部 > 環境企画課 > 地球温暖化対策、省エネルギー対策等 > 山形県民CO2削減価値創出事業「やまがた太陽と森林(もり)の会」について

山形県民CO2削減価値創出事業「やまがた太陽と森林(もり)の会」について

<お知らせ>

●クレジットの認証について

  • 平成29年1月24日(火)に開催された国のJ-クレジット認証委員会において、116トンのクレジットが認証されました。

●クレジットの購入者決定について

  • 平成29年2月1日(水)から2月15日(水)まで、クレジット購入者を募集した結果、東亜ディーケーケー株式会社様から116トンを購入いただきました。詳しくはこちらをご覧ください。

1.「やまがた太陽と森林の会」とは

(1)事業の概要

 県民の皆様が設置した再生可能エネルギー設備(太陽光発電設備又は木質バイオマス燃焼機器)で生み出されたCO2削減効果を取りまとめ、国の「J-クレジット制度」を利用して、その環境価値を「見える化」するとともに、環境価値の取引により得られる収益を山形県の環境保全事業に活用するものです。

 参加の要件を満たす方であれば、簡単な手続きで参加できますので、ぜひご協力をお願いします。(詳細はこちら(PDF,958KBをご覧ください)

取組みイメージ

 

J-クレジット制度とは

 ・再生可能エネルギーの活用や省エネ設備の導入によるCO2削減量・吸収量を国が認証する制度。

 ・国の認証等を経て、市場での取引が可能になったCO2削減量・吸収量のことを「クレジット」といい、単位はCO2トン。

(2)プロジェクトの種類

 「やまがた太陽と森林の会」では、次のプロジェクトを進めております。詳細は、各プロジェクトのホームページをご覧ください。(アイコンをクリックすると、各プロジェクトのページに移動します)

タイトル(太陽光発電設備)本会の参加者が設置した太陽光発電設備により発電された電力のうち、自家消費したことにより得られるCO2削減効果をクレジット化する取組みです。
タイトル(木質バイオマス燃焼機器)本会の参加者が設置した木質バイオマス燃焼機器により生産された熱のうち、自家消費したことにより得られるCO2削減効果をクレジット化する取組みです。

(3)留意事項

  • 本会への参加に際し、会費等は一切かかりません。
  • 本プロジェクトにより得られた収益は、県の環境保全活動に活用させていただきます。会員への個々の還元はありませんので、ご了承ください。
  • 本プロジェクトの存続期間は、J-クレジット制度の実施期間である平成33年3月31日までです。ただし、同制度の実施期間が延長された場合、本会の存続期間が延長される場合があります。
  • 本プロジェクトを通じて得られた個人情報は、あらかじめ会員の同意がある場合、運営規約に規定する場合、法令等に基づく要請がある場合を除き、第三者に提供・開示することはありません。

 

2.クレジットの販売

 県では、やまがた太陽と森林の会の取組みにより認証されたクレジットを販売します。購入頂いたクレジットは、省エネ法・温対法の定期報告や、自社商品やイベント開催等のカーボン・オフセットなどにご活用いただけます。

 クレジット販売による収益は、山形県の環境保全事業に活用させていただきますので、ぜひクレジットの購入をご検討ください。詳細は、以下のホームページをご覧ください。(アイコンをクリックすると、クレジット販売のページに移動します)

 タイトル(クレジット販売)本会の取組みにより取得したクレジットの販売を行います。

 

3.申込・問合せ先

参加手続、実績報告等に関すること

 やまがた太陽と森林の会 運営・管理等業務 受託者

特定非営利活動法人環境ネットやまがた

〒990-2421 山形市上桜田3-2-37

電話:023-679-3340 ファックス:023-679-3389

クレジットの販売に関すること

   山形県環境エネルギー部環境企画課

   電話:023-630-2335 ファックス:023-630-2133


 

この記事に対するお問い合わせ

このページの先頭へ

ナビゲーション

更新情報

  • 2016-03-31 ホームページ公開
  • 2016-04-26 参加申込書記載例を追加
  • 2016-06-28 一般用参加申込書の様式変更
  • 2017-01-31 クレジットの購入者募集

関連情報