ホーム > 組織で探す > 環境エネルギー部 > 環境科学研究センター > 環境学習支援 > 山形県環境アドバイザー派遣事業

山形県環境アドバイザー派遣事業

 環境教育・学習の機会を広め、環境についての理解をより深めていただくため、 意欲ある学校、中小企業、住民団体などが実施する講演会や学習会に講師を派遣する制度です。 派遣費用は県が負担します。ぜひ、ご活用ください。

派遣の対象となる団体

 学校、中小企業、住民団体、公民館等です。

派遣の対象

 主として、山形県民を対象とし、山形県内で実施される環境問題・環境保全に 関する講演会、学習会です。

 なお、原則として受講者が20人以上であって、政治、宗教及び営利を目的としないものが対象です。

これまでの実施テーマ

 など

※一部事例を紹介しておりますのでご覧ください。

派遣するアドバイザー

 県が委嘱している環境アドバイザーを派遣します。

 環境アドバイザーとの日程調整等は県が行います。また、派遣費用は県が負担します。

 ※ 材料費等を別途御負担いただく場合があります。

五十音順一覧表

分野別一覧


 

活動拠点別一覧


 

主催者にしていただくこと

 主催者(派遣を申請した方)にしていただくことは以下のとおりです。

  • 会場の手配、準備
  • 派遣が決定したアドバイザーとの打合せ(当日、準備する資料やプロジェクター、OHPなどの機材等)
  • 講演会等終了後の実績報告書の提出

※一般的な利用の流れは次のとおりです。

adviser-flow.jpg

 

申込み方法

 派遣申請書を、原則としてアドバイザーの派遣を受けようとする日の1か月前までに 下記問合せ先まで提出してください。

 


 

この記事に対するお問い合わせ

このページの先頭へ

ナビゲーション

更新情報

  • 平成27年1月30日:実施例及び利用フローの掲載
  • 平成26年4月:更新
  • 平成24年4月:(移行)
  • 平成21年10月:アドバイザーの情報更新
  • 平成21年4月:要綱を更新
  • 平成20年4月:要綱を更新
  • 平成19年4月:要綱等を更新
  • 平成18年6月:アドバイザーの情報更新
  • 平成18年2月24日:新規作成(移行)

関連情報