ホーム > 組織で探す > 環境エネルギー部 > 環境科学研究センター > 環境学習支援 > 山形県環境アドバイザー派遣事業

山形県環境アドバイザー派遣事業

 環境教育・環境学習の機会を広げ、環境についての理解を深めていただくため、山形県内で開催される講演会・学習会に講師として環境アドバイザーを派遣する制度です。講師謝金及び旅費は、県が負担します。(ただし、資料・材料費等を別途御負担いただく場合があります)

 ぜひ、御活用ください。

派遣の対象

 学校、公民館、中小企業及び住民団体等が主催する、山形県民を対象として、山形県内で開催される環境問題・環境保全に 関する講演会、学習会です。

 なお、原則として、受講者が概ね10人以上であって、政治、宗教及び営利を目的としないものとします。

これまでの実施テーマ

 など

※一部事例を紹介しておりますのでご覧ください。

派遣する環境アドバイザー

 山形県では、環境に関する専門分野で特に優れた知識、経験及び技術を有する学識経験者、専門家等に環境アドバイザーを委嘱しており、御希望の講演等のテーマに適した環境アドバイザーを、講師として派遣します。

 講演テーマや講師の選定などについても、相談をお受けします。下記問い合わせ先までご連絡ください。

五十音順一覧表

分野別一覧


 

活動本拠別一覧


 

主催者にしていただくこと

 原則として、アドバイザーの派遣を受けようとする日の1か月前までに、派遣申請書を、下記問合せ先まで提出してください。

 派遣の可否の確認を県が行い、結果を主催者に通知します。

 派遣が決定しましたら、詳細について環境アドバイザーとの打ち合わせのうえ、以下の準備をお願いします。

  • 会場の手配、準備
  • 当日使用する資料やプロジェクター、スクリーンなどの機材等の準備  

 

 講演会等が終了した後、実績報告書の提出をお願いします。

 

※一般的な利用の流れは次のとおりです。

adviser-flow.jpg

 

 


 

この記事に対するお問い合わせ

このページの先頭へ

ナビゲーション

更新情報

  • 平成29年12月:更新
  • 平成29年11月14日:更新及び派遣要綱等の一部改定
  • 平成27年1月30日:実施例及び利用フローの掲載
  • 平成26年4月:更新
  • 平成24年4月:(移行)
  • 平成21年10月:アドバイザーの情報更新
  • 平成21年4月:要綱を更新
  • 平成20年4月:要綱を更新
  • 平成19年4月:要綱等を更新
  • 平成18年6月:アドバイザーの情報更新
  • 平成18年2月24日:新規作成(移行)

関連情報