ホーム > 組織で探す > 県土整備部 > 県土利用政策課 > やまがたの景観 > 景観重要建造物(樹木)の指定について > 景観重要建造物及び景観重要樹木指定状況

景観重要建造物及び景観重要樹木指定状況

景観重要建造物の指定状況

「景観重要建造物」とは
 地域の自然、歴史、文化等からみて、建造物の外観が景観上の特徴を有し、景観計画区域内の良好な景観の形成に重要なものであるものについて、景観法第19条に基づいて景観行政団体の長が指定するものです。
 この指定については、建造物の所有者等が提案することができます。提案されたものについては、「建造物が伝承又は風俗慣習と結びついて、当該建造物が所在する地域において伝統的又は文化的意義を有すること。又は、建造物が連なり地域を象徴する街並みを形成していること」等の要件を満たしているかどうか審査をされたうえで、指定となります。
 
指定番号
指定年月日名称所在地備考
H21.3.17
旧最上橋(PDF:631KB)
寒河江市大字中郷字川口原1722番1地先
 
H25.3.19
(PDF:843KB)
最上町大字法田字堰ノ上 

               ※名称をクリックすると詳細情報が御覧いただけます。

景観重要樹木の指定状況

「景観重要樹木」とは
 地域の自然、歴史、文化等からみて、樹容が景観上の特徴を有し、景観計画区域内の良好な景観の形成に重要なものであるものについて、景観法第28条に基づいて景観行政団体の長が指定するものです。
 この指定については、樹木の所有者等が提案することができます。提案されたものについては、「樹木が伝承又は風俗慣習と結びついて当該樹木が所在する地域において伝統的又は文化的意義を有すること。又は樹木が群として存在し地域を象徴する景観を形成していること」等の要件を満たしているかどうか審査をされたうえで、指定となります。
 
指定番号
指定年月日名称所在地備考
H21.3.17
万歳の松(PDF:861KB)
米沢市万世町桑山200番1
H22.3.31 県指定解除

  注1 万歳の松は、平成22年4月1日より米沢市から景観重要樹木として指定されています。

               ※名称をクリックすると詳細情報が御覧いただけます。

◇景観行政団体である市町村により指定されているものについては、各市町村へお問い合わせ願います。

◇景観重要建造物及び景観重要樹木の紹介チラシはこちら。(PDF:1.1MB)


 

この記事に対するお問い合わせ

このページの先頭へ

ナビゲーション

関連情報