ホーム > 組織で探す > 県土整備部 > 港湾事務所 > 酒田港フェーズ別高潮・防風対応計画について

酒田港フェーズ別高潮・防風対応計画について

 

酒田港において、台風等で想定される暴風や高潮に備えるため、フェーズ別高潮・暴風対応計画を策定しました。 

 

 

 この対応計画は、関係者が迅速かつ円滑な防災行動を効果的・効率的に行うための判断の参考として活用するツールであり、警報級の現象が予想される台風等の接近により、想定される標準的な防災行動項目を列記したものです。

 

 一方で、関係者は、台風等の状況によって時間軸や災害外力が変化するという認識の下、台風等の進路・強さ・速度・接近時間帯等個々の気象状況や、浸水の発生の可能性の有無、港内の活動状況等を総合的に勘案し、その都度、防災行動の内容や実施のタイミングについて各実施主体が責任を持って判断し、柔軟に対応する必要があります。

 

 この対応計画は、現時点までの検討結果を取りまとめたものであり、今後の訓練等の実施のほか、実際の台風来襲時に対応計画が十分に機能していたかを検証し、その結果に基づき、必要に応じて見直しを行うこと等により、適宜改善を図ることとしています。

 


 

この記事に対するお問い合わせ

このページの先頭へ

ナビゲーション

更新情報

  • 令和元年8月20日掲載

関連情報