ホーム > 組織で探す > 健康福祉部 > 障がい福祉課 > 令和元年度山形県強度行動障がい支援者養成研修の開催について

令和元年度山形県強度行動障がい支援者養成研修の開催について

標記研修について、以下のとおりを開催します。  ※実践研修は後日お知らせします。(令和元年9月開催予定)

 

受講を希望する方は、社会福祉法人山形県社会福祉事業団事務局 キャリア開発課あてに必要書類を提出してください。(所属長の推薦が必要です。) 

《受講申込書類 送付先》

〒990-0041 山形市緑町一丁目9番30号 緑町会館内

  社会福祉法人山形県社会福祉事業団 事務局 キャリア開発課 宛

 

※平成27年度から行動援護従事者養成研修カリキュラムが強度行動障害支援者養成研修(基礎研修+実践研修)カリキュラムと同内容になったことにより、平成27年度より、行動援護従事者養成研修を強度行動障がい支援者養成研修に統合して実施しています。行動援護従事者養成研修を修了する必要のある方は基礎研修と実践研修の両方を修了する必要があります。

 

基礎研修   

1 受講対象者

(1)山形県内の指定障害福祉サービス事業所等において、知的障がい、精神障がいのある障がい児・障がい者を支援対象にした業務に従事している方。

(2)行動援護に係るサービスにおいて、以下に該当する方。

 ①サービス提供責任者及びサービスを提供する者の資格要件を満たさない者

 ②現在サービス提供責任者及びサービスを提供する者として従事している者又は今後従事する予定の者

2 研修日程、会場

期日:令和元年7月3日(水)、4日(木)
会場:山形県総合運動公園 大会議室(天童市山王1-1) ※詳細は受講決定時にお知らせします。

3 実施要領等

     → (別添1)行動援護に係る資格要件等について(pdf 48.1kb)

  • 平成27年度及び平成30年度の障害福祉サービス等報酬改定において、強度行動障がいを有する障がい児・者への支援を強化するため、本研修修了者を事業所に配置することを要件の一つとした加算が拡充されました。該当するサービスや算定要件についてはこちらをご覧ください。

     → 【参考】強度行動障がい支援者養成研修に係る重度障害者支援加算等の算定要件について(pdf 122.3kb)

4 申込に必要な書類等

     ※ (別紙1)の記入例は こちら(pdf 98.2kb) をご覧ください。

  • 返信用封筒(92円切手貼付)

受講申込に必要な書類について、こちらの一覧もご覧ください。 → 受講申込に係る提出書類(pdf 28.1kb)

※詳しくは実施要領でご確認ください。

5 申込締切及び選定、受講可否決定通知について

【申込締切】

令和元年5月17日(金) ※郵便による提出の場合は当日消印有効

 締切を過ぎたお申込は受付しませんので、御注意ください。

 

【受講者の選定】

定員を超える申込があった場合は、次の点を考慮して選定します。(実施要領7)

①行動援護に係るサービスに従事している方、または本研修の修了が加算要件になっている事業所・施設の方。

②同一事業所から複数名申込がある場合は、優先順位の高い方。

 

【受講可否決定通知】

令和元年6月10日(月) 送付予定

実践研修  ※申込受付開始は7月上旬の予定です。

詳細は後日お知らせします。(令和元年9月開催予定)


 

この記事に対するお問い合わせ

このページの先頭へ

ナビゲーション

更新情報

  • 2017-08-21 実践研修申込受付開始
  • 2017-05-10 掲載

関連情報