ホーム > 組織で探す > 健康福祉部 > こども医療療育センター > 事業内容 > 医療型障がい児入所施設部門

医療型障がい児入所施設部門

 

 

 

ご案内のページに移動します。事業内容療育支援事業のページに移動します。福祉制度のページに移動します。機関紙のページに移動します。

introduction 

医療型障がい児入所施設部門
医療型児童発達支援センター部門
福祉型児童発達支援センター部門
外来診療の紹介
リハビリテーションの紹介
歯科の紹介
看護部の紹介
発達障がい者支援センター
障がい者生活介護部門(ほがらか)
短期入所、日中短期入所
相談及び苦情窓口
研修・見学・実習の案内

 

 

 

 


 

医療型障がい児入所施設部門

 入所して医療や療育を必要とする障がい児に対し、各スタッフが連携を図りながら支援を行います。集団生活の中で、個々の子ども達の状況に応じた治療や看護、リハビリテーション、生活支援及び発達支援などを行います。 

 

                            →入所手続きははこちら 

支援方針

 子ども達が安心して生活できるように、一人ひとりの子ども達を大切に受け止め、はぐくみ、心とからだの成長に必要な支援を行います。また、個々の子ども達の障がいや特性に合わせた支援を行い、発達を促します。

 

センターでの楽しい生活 

 お誕生会、夏まつりやクリスマス会などの季節の行事、売店での買い物体験など、個々の子ども達の状態に応じた様々な活動を行っています。また、ボランティアによる情操活動や障がい者出前スポーツ教室など、地域の方々との交流の機会を設けています。

 

日常生活の写真はこちら 

教育 

 隣接するゆきわり養護学校に通ったり、ベッドサイドで教育を受けることができます。幼稚部から高等部まであります。

 

ゆきわり養護学校のHPはこちら 


 

この記事に対するお問い合わせ

このページの先頭へ

ナビゲーション

関連情報