ホーム > 組織で探す > 健康福祉部 > 精神保健福祉センター > 依存症関連問題対策

依存症関連問題対策

アルコール家族ミーティング

 精神保健福祉センターでは、お酒のことで悩んでいる家族を対象にアルコール家族ミーティングや、かかわり方を学ぶことのできる「家族学習会」も開催しています。
  参加にあたっては事前にお問い合わせください。

<開催日>   毎週水曜日 14時~15時30分(第3水曜のみ、家族学習会)

<場 所>   精神保健福祉センター

<担 当>   保健師等
          精神保健福祉士 

<案内チラシ> アルコール家族ミーティング「二人三脚の会」へのお誘い(PDFファイル)

          「H29家族学習会」のご案内(PDFファイル)  ※ギャンブル依存症でお困りの家族も参加できます

 

依存症相談会

<対象>  依存症に関する問題(アルコール、ギャンブル、薬物関連問題等)で悩んでいる家族及び本人

<場所>  精神保健福祉センター

<開催日時>以下「案内チラシ」のとおり

<案内チラシ>平成29年度「依存症相談会」のご案内 (PDFファイル) 

 

 

 

依存症家族教室 

<対象>  依存症に関する問題(アルコール、ギャンブル、薬物関連問題等)の問題を抱えるご家族 50名程度

<場所>  精神保健福祉センター

<開催日時>以下「案内チラシ」のとおり

<案内チラシ>平成29年度「依存症家族教室」のご案内 (PDFファイル) 

<参加費用> 無料

<申込方法> 山形県精神保健福祉センターへ、電話での申し込み

<電話番号> 023-624-1217 (「家族教室への申し込み」とお電話ください)

<受付時間> 平日9:00~17:00 

 

 

アルコール問題関連パンフレット 

  「お酒で困っていませんか?」 (PDFファイル)

 

 

「11月10日~16日は、アルコール関連問題啓発週間です」 ≪New≫

 
 アルコール健康障害対策基本法が、平成25年12月3日に公布され、平成26年6月1日に施行されました。
 これは、アルコール依存症や飲酒運転、イッキ飲み事故や暴力など、不適切な飲酒により引き起こされる様々な問題に対し、総合的に取り組むことを目的とした法律です。
 
 このアルコール健康障害対策基本法では、11月10日~16日を「アルコール関連問題啓発週間」と定めています。
 身近にあるお酒について、不適切な飲酒とは何か、それがもたらす健康への影響や、さらにはそこから引き起こされるアルコールに関連する社会問題について理解を深めていただき、アルコール健康障害を予防し、悲しい事件・事故をなくしていきましょう。
 
  ●アルコール関連問題啓発週間(PDFファイル)
  ● 「お酒で困っていませんか?」 (PDFファイル)
 
 
 詳細は内閣府のホームページをご覧ください。

 

 


 

◇事業の概要トップへ◇

◇精神保健福祉センタートップへ◇

 

 

 


 


 


 

この記事に対するお問い合わせ

このページの先頭へ

ナビゲーション

関連情報