ホーム > 組織で探す > 健康福祉部 > 鳥海学園 > 鳥海学園の紹介

鳥海学園の紹介

山形県立鳥海学園とは?

 鳥海学園は障がいのある3歳から18歳までのお子さんが入所し、生活しているところです。児童一人ひとりが充実した生活を送られるよう、保育士、保健師、栄養士など専門スタッフが支援にあたっています。

 入所のほか、在宅障がい児支援事業として、「発達相談支援センターすてっぷ」にてお子さんの発達に関する相談を受けています。また一時預かりとして「短期入所・日中一時支援事業」を行っています。

 

学園運営の理念と方針(←別ページへ)

学園の沿革(←別ページへ)

生活の流れ(←別ページへ)

行事(PDF)

施設スナップ

居室居住棟廊下

 

浴室食堂

 

プレイルーム体育館

 

中庭

 

 

メインメニューに戻る 


 

この記事に対するお問い合わせ

このページの先頭へ

ナビゲーション

関連情報