ホーム > 組織で探す > 企画振興部 > 市町村課 > 市町村の財政 > 地方公営企業の抜本的な改革等の取組状況について

地方公営企業の抜本的な改革等の取組状況について

地方財政をめぐる厳しい状況を踏まえ、公営企業については、廃止・民営化や広域的な連携等も含めた抜本的な改革の検討を更に進め、経営戦略の策定等を通じ、経営基盤強化と財政マネジメントの向上を図ることが求められています。

この度、これまでの県内市町村等の地方公営企業による抜本的な改革等の取組状況について調査を行いましたので、 調査結果について個別団体ごとに公表を行います。

 

○ 調査対象事業 市町村及び市町村が加入する企業団・一部事務組合が実施する地方公営企業

 

○ 主な調査内容 

        ・ 抜本的な改革を実施したか否か

        ・ 抜本的な改革に伴う効果

        ・ 抜本的な改革に取組まない理由

        ・ 抜本的な改革を進める上での課題 

 

○ 抜本的な改革 用語の定義(pdf 226KB)

 

抜本的な改革等の取組状況

 抜本的な改革等の取組状況(平成28年3月31日現在)

 抜本的な改革等の取組状況(平成29年3月31日現在)

 

 


 

この記事に対するお問い合わせ

このページの先頭へ

ナビゲーション

更新情報

  • 2017年8月23日公開

関連情報