ホーム > 組織で探す > 企画振興部 > 統計企画課 > 統計企画課 > 住宅・土地統計調査 > 住宅・土地統計調査

住宅・土地統計調査

「住宅・土地統計調査」は、住宅及び住宅以外で居住する建物に関する実態並びに住環境、現住居以外の住宅及び土地の保有状況その他の住宅に居住している世帯に関する実態を調査し、その現状と推移を全国及び地域別に明らかにすることにより、住生活関連諸施策の基礎資料を得ることを目的として、総務省統計局が昭和23年から5年ごとに実施しています。

 「平成25年住宅・土地統計調査」は14回目にあたり、全国約350万世帯を対象に実施されました。

平成25年住宅・土地統計調査

調査期日:平成25年10月1日現在

調査対象世帯:調査期日において調査単位区から抽出した住宅及び住宅以外で人が居住する建物並びにこれらに居住している世帯

調査世帯数:山形県内約3万4千世帯

調査結果:平成25年住宅・土地統計調査結果報告書(山形県)【PDFファイル約1,004KB】 

前回調査 平成20年住宅・土地統計調査

調査期日 :平成20年10月1日現在

調査対象世帯 :調査期日において調査単位区から抽出した住宅及び住宅以外で人が居住する建物並びにこれらに居住している世帯

調査世帯数:山形県内約3万4千世帯

調査結果:・山形県の住宅・土地 ―平成20年住宅・土地統計調査結果報告書― 【PDFファイル 約950KB】

関連リンク

 


 

この記事に対するお問い合わせ

このページの先頭へ

ナビゲーション

更新情報

  • 平成25年8月23日:ページを追加。
  • 平成26年9月5日:H25速報追加

関連情報