ホーム > 組織で探す > 子育て推進部 > 子ども家庭課 > 母子保健担当 > ひとり親家庭等医療費の助成

ひとり親家庭等医療費の助成

 

ひとり親家庭等医療給付制度の概要

対象者

(1)所得税非課税世帯の次に該当する方
  • ひとり親家庭の親等で18歳以下の児童を扶養している方
  • 前項に掲げる方に扶養されている18歳以下の児童
  • 両親のいない18歳以下の児童
 
(2)保険加入の状況 
  医療保険各法に加入していること
 
(3)住所
  県内市町村に住所を有すること
 
(4)対象から除外される方
  • 所得税課税世帯の方
  • 生活保護を受けている方
  • 施設等に措置により入所している方
 

一部負担金

  なし(入院時の食事代は自己負担)
 

給付の対象となる経費

  医療保険各法に規定する自己負担額
 

その他

  親が就労等により児童を扶養していることが要件になります。
  ただし、特別な理由により就労が困難な場合も対象になります。その場合は、申請書の他に証明書類等が必要です。
 

申請窓口

  詳しいお手続きは、お住まいの市町村担当窓口まで
 
 
 

 


 

この記事に対するお問い合わせ

このページの先頭へ