ホーム > 組織で探す > 商工労働部 > 産業政策課(地域産業振興室) > 山形県の近代化産業遺産群

山形県の近代化産業遺産群

山形の近代化産業遺産群イメージ写真
近代化産業遺産
幕末から戦前にかけて、わが国の産業の近代化を支えた建造物・機械などが、近代化産業遺産として注目されている。山形県では平成21年2月、26件の遺産が「近代化産業遺産群 続33」として経済産業省より認定された。
「近代化への歩みを語る4つの物語」   近代日本の成り立ちから、山形県の近代化産業遺産群を見る。
 
 特 集
初代山形県令・三島通庸
山形県の近代化産業遺産は、初代県令・三島通庸の行った事業が約半数を占める。これらの事業における三島の関わり方や事業の目的、成果などを特集する。また、明治維新の元勲である内務卿・大久保利通、日本で初めての洋画家である高橋由一など、三島通庸と関係の深い人々を紹介する。
 地域別に見る山形県の近代化産業遺産群 
旧西田川郡役所旧鶴岡警察署庁舎松ヶ岡開墾場旧米沢高等工業学校本館山居倉庫関山隧道最上川橋梁大沢駅峠駅板谷駅スイッチバック遺構新庄駅機関庫及び転車台JR左沢線最上川橋梁栗子隧道片洞門旧済生館本館山形市立第一小学校校舎堅磐橋中山橋新橋覗橋旧東村山郡役所旧西村山郡役所及び郡会議事堂真室川森林鉄道山形県旧県庁舎及び県議会議事堂旧山形師範学校本館吉田橋旧西田川郡役所旧鶴岡警察署庁舎松ヶ岡開墾場旧米沢高等工業学校本館山居倉庫関山隧道最上川橋梁大沢駅峠駅板谷駅スイッチバック遺構新庄駅機関庫及び転車台JR左沢線最上川橋梁栗子隧道片洞門旧済生館本館山形市立第一小学校校舎堅磐橋中山橋新橋覗橋旧東村山郡役所旧西村山郡役所及び郡会議事堂真室川森林鉄道山形県旧県庁舎及び県議会議事堂旧山形師範学校本館吉田橋
「山形の近代化産業遺産群・もうひとつの物語」  時の流れの先に・・・。遺産の「今の姿」を見る。
 

 

この記事に対するお問い合わせ

このページの先頭へ

ナビゲーション

更新情報

  • 平成23年6月21日作成。
  • 平成27年1月15日画像の代替テキスト修正

関連情報