ホーム > 組織で探す > 総合支庁 > 村山総合支庁 > 村山保健企画課(医薬事室) > 医薬事室 > 薬務関係 > ご存知ですか「骨髄バンク」 【村山総合支庁・村山保健所】

ご存知ですか「骨髄バンク」 【村山総合支庁・村山保健所】

 骨髄移植を必要としている方は、年間2千人以上います。

 ひとりでも多くの善意の骨髄提供者(ドナー)の登録が必要です。

 骨髄バンクにご協力ください。

 詳しくは「骨髄バンクにご登録ください」をご覧ください。 (健康福祉部地域医療対策課へリンク) 

「骨髄移植」って?

 白血病などの血液難病患者さんに有効な治療法で、骨髄提供者(ドナー)の骨の中にある正常な骨髄液を採取し、患者さんに点滴により移植するものです。

「骨髄バンク」って?

 白血球の型が一致しないと、骨髄移植は成功しません。兄弟や姉妹などでも4人に1人、非血縁者では数百人から数万人に1人しか一致しません。そこで、血縁関係のない患者さんとドナーを結び付ける「骨髄バンク」がうまれました。

 平成4年に始まった「骨髄バンク」は、これまでに多くの患者さんを救う実績をあげています。一方で、全国で骨髄移植を必要とする患者さんは、毎年少なくとも2,000人程度です。一人でも多くの患者さんを救うためには、一人でも多くのドナー登録が必要です。

詳しくは日本骨髄バンク「骨髄バンクデータ集をご覧ください。


 

この記事に対するお問い合わせ

このページの先頭へ

ナビゲーション

関連情報