ホーム > 組織で探す > 総合支庁 > 庄内総合支庁 > 庄内保健企画課 > 感染症対策担当 > HIV(エイズ)検査について

HIV(エイズ)検査について

 
庄内保健所では毎週火曜日9時20分から12時にHIV(エイズ)検査を行っています。梅毒、性器クラミジア、B型肝炎、C型肝炎検査も同時に受けることができます。
 
 検査は感染の心配があった日から3か月(ウインドウ期)以上経過してから可能です。
 
 ○場所 : 庄内総合支庁 東庁舎 2階 健康相談室  (1階荘内銀行の上付近です)
 
 ○結果 : HIV(エイズ)の検査結果は約1時間後にお伝えします。その他の検査結果は1~2週間後にお伝えします。
 
 ○その他 : 「無料・匿名」ですが、事前予約が必要です。(他の検査希望者との対面を防ぐためです。ご了承下さい)
         ≪予約・問合せ≫
           電話: 0235-66-4920  
                       電話受付時間: 月曜日から金曜日(祝日、年末年始を除く)8時30分から17時15分
             予約の際は、「性別・年齢」を伝えて下さい。 
 
 

平成28年(平成27年12月28日から平成28年12月25日)データ(全国) 速報値 

 ○新規HIV感染者報告数  1003件
 ○新規AIDS患者報告数   437件    合計1,440件 (一日当たり約3.9件の新規報告) 
 
  国内におけるHIV感染者・エイズ患者の年間報告数は、近年1,500件程度で推移しています。
      
                       

6月1日から6月7日は『HIV検査普及週間』です。

  HIVやエイズに対する関心を高め、HIV・エイズ検査の浸透・普及を図ることを目的に、厚生労働省・エイズ予防財団の主唱で創設されました。 
 
庄内保健所では HIV検査普及週間に伴い、平成29年6月6日(火) HIV終日特別検査(無料・匿名)を行いました。
         
【 平成29年度 キャッチコピー 】
 
  「 悩まずに!エイズ検査で安心を 」
 
 

12月1日は『世界エイズデー』です。

  『世界エイズデー』(毎年12月1日)は、1988年にWHO(世界保健機関)が世界規模でのエイズまん延防止及び患者・感染者に対する差別・偏見の解消を図ることを目的として提唱したものです。
  
【 平成28年度 エイズデーキャンペーンテーマ 】
  
   「 知っていても、分かっていても AIDS IS  NOT OVER 」
 
庄内保健所では 平成28年11月29日(火) HIV終日特別検査(無料・匿名)を行いました。   
 
<リンク>
   HIV(エイズ)や検査機関に関する情報をみることができます。
 
 

 


 

この記事に対するお問い合わせ

このページの先頭へ