ホーム > 組織で探す > 総務部 > 管財課 > 山形県県有財産総合管理(ファシリティマネジメント)基本方針について

山形県県有財産総合管理(ファシリティマネジメント)基本方針について

 平成26年12月に策定しました「山形県県有財産総合管理(ファシリティマネジメント)基本方針」につきまして、平成29年12月に改訂を行いました。

 このたびの見直しは、策定から3年となるにあたり、この間の取組状況や情勢の変化を踏まえ、所要の見直しを行ったものですが、引き続き、「1 県有施設の長寿命化と維持管理コストの低減」、「2 県有財産の有効活用」、「3 県有財産の総量縮小」の3つの柱で全庁的に取り組むことにより、県有財産の総合的な管理・活用を推進し、将来にわたって県民に対する行政サービスの維持向上を図ってまいります。

  

・ 山形県県有財産総合管理(ファシリティマネジメント)基本方針改訂版の概要(PDF 177.7kB)

・ 山形県県有財産総合管理(ファシリティマネジメント)基本方針改訂版(本文)①(PDF 1.9MB)

・ 山形県県有財産総合管理(ファシリティマネジメント)基本方針改訂版(本文)②(PDF 787.6kB)

・ 山形県県有財産総合管理(ファシリティマネジメント)基本方針改訂版(本文)③(PDF 2.5MB)


 

この記事に対するお問い合わせ

このページの先頭へ

ナビゲーション

更新情報

  • 平成26年12月16日掲載

関連情報