更新日:2021年6月4日

ここから本文です。

土砂災害防止月間の取組み

毎年6月は土砂災害防止月間として、以下の取組をしております。

土砂災害に対する防災訓練

土砂伝達訓練01土砂災害の危険に対して的確に対応できるよう、土砂災害警戒情報の発令を想定し、県、市町村、山形地方気象台による情報伝達訓練を実施しています。

パネル展示、チラシ配布、広報車による広報活動

パネル展示01県庁や各総合支庁のロビーにおいて、土砂災害の現象、発生事例や警戒避難等に関するパネル展示等の啓発活動を行っています。

土砂災害防止に関する絵画・作文の募集

土砂絵画次世代を担う子供達に、土砂災害の恐ろしさやその対策の必要性等を認識してもらうため、県内の小・中学生に土砂災害防止に関する絵画・作文の募集を行っています。絵画・作文の募集に関する詳細は令和3年度土砂災害防止に関する絵画・作文の募集についてのページへ

関係機関と合同で行う土砂災害危険箇所の点検

施設点検-02市町村、消防、警察、砂防ボランティアなどと連携し、県内の土砂災害危険箇所などの点検及びパトロールを実施しています。

お問い合わせ

県土整備部砂防・災害対策課 

住所:〒990-8570 山形市松波二丁目8番1号

電話番号:023-630-2631

ファックス番号:023-625-3866