更新日:2020年11月17日

ここから本文です。

学習支援内容

土砂災害に関するDVD鑑賞 学習時間:約15分
dvd01dvd02 DVD等の映像資料を利用して、実際に発生した土砂災害の映像や、がけ崩れの仕組みなどをわかりやすく解説します。

おすすめDVDは小学生向け砂防出前講座おすすめ映像資料ページへ

DVDは、県から無償で貸出を行っています。

授業中に放映するなどしてご活用ください。

砂防副読本やプリント学習 学習時間:約15~30分
砂防副読本学習プリント 副読本やプリントなどを用いて、土砂災害とはどのような現象か、またどのようにして土砂災害を防止しているかなどを学習します。

副読本や学習プリントは、県から無償で提供いたします。(但し、副読本は数に限りあり)

教科書等の補足資料としてご活用ください。

県職員による出前講座 学習時間:約15~30分
授業風景01 専門的な知識を持った県職員が学校に出向き、砂防副読本やDVDを見ながら、土砂災害のしくみや防止対策について説明します。

県内の小学校であれば、どこにでも出向きますので、お気軽にご連絡ください。

また、10分とか15分といった授業の中のワンポイントだけでも対応しておりますので、遠慮なくご相談ください。

土砂災害模型実験 学習時間:約20分
土石流模型実験01地すべり模型実験01

土砂災害(土石流と地すべり)の模型を操作してもらい、土砂災害の現象と土砂災害防止施設の役割を学習します。

上記の支援内容と併せて行うとより効果的です。

県が学校に出向いて説明させていただきます。

授業もしくは夏休み、防災イベント等に是非ご活用ください。

現場見学会 学習時間:現地約30分
現地見学02現地見学01 砂防えん堤やよう壁などの土砂災害防止施設を見学し、その施設の役割を学びます。

県が学校に出向いて説明させていただきます。

授業はもちろん課外学習、総合学習として取組たいなど、先生方の希望にあわせて対応させていただきます。

お問い合わせ

県土整備部砂防・災害対策課 

住所:〒990-8570 山形市松波二丁目8番1号

電話番号:023-630-2225

ファックス番号:023-625-3866