ホーム > 県政情報 > 山形県警察 > 各種申請手続き > 銃砲・刀剣類の管理手続き > クロスボウの所持禁止について

更新日:2021年11月19日

ここから本文です。

クロスボウの所持禁止について

銃砲刀剣類所持等取締法施行令の一部を改正する法律が令和4年3月15日に施行されます。

クロスボウは、原則所持が禁止され、所持するためには都道府県公安委員会の許可が必要になります。

施行前からクロスボウを所持している方は、令和4年9月14日(施行日から6か月を経過する日)までに所持許可申請するか廃棄処分をして下さい。

令和4年9月15日以降も、手続きせずに所持し続けた場合、不法所持となり、3年以下の懲役又は50万円以下の罰金に処せられます。

現在、クロスボウの廃棄について、警察署で無償で引取り処分しております。最寄りの警察署に連絡の上直接持ち込んで下さい。

クロスボウの廃棄、所持許可等については、警察本部、警察署(生活安全課)にお問い合わせ下さい。

ポスター

 

関連リンク(警察庁ホームページ)

クロスボウの所持が禁止されます!(外部サイトへリンク)

 

 

 

 

 

 

お問い合わせ

県警察本部生活安全企画課 

住所:〒990-8577 山形市松波二丁目8番1号

電話番号:023-626-0110(代表)