検索結果

土社神社本殿 (どしゃじんじゃほんでん)


名称(事業名) 土社神社本殿
ふりがな どしゃじんじゃほんでん
指定区分 県指定文化財 建造物
指定年月日 昭和52(1977)年 3月 28日
所在地(市町村) 南陽市宮内3707-1
所有者(実施団体名) 熊野神社
概要
(活動状況等)
一間社流造、銅板葺(もと茅葺)の小社で、室町時代末期頃の建築と考えられる。軸部は円柱を台輪・頭貫(かしらぬき)・内法長押(うちのりなげし)・切目長押で固めてある。正面に板扉、他は板壁である。柱に粽(ちまき)があり、組物は隅において出三斗である。軒は二軒繋垂木である。妻飾は虹梁大瓶束式(こうりょうたいへいづかしき)で、破風に?懸魚(かぶらげぎょ)をつけている。向拝柱上に大斗を置いて連三斗を組み、中備を欠いている。
この神社は大社坂下に位置し、南面している。祭神は蛭子命・埴山姫命である。
土社神社は、「不動堂」・「お不動さま」とも呼ばれるのは、不動明王が合祀されているからであるという。
問い合わせ先 熊野大社(神社)

公開の有無:有
ホームページ:土社神社本殿
Tel:0238-47-7777