検索結果

絹本著色溪間野雉図 渡辺崋山筆 附 足利遊記(椿 椿山筆)1帖 (けんぽんちゃくしょくけいかんやちず わたなべかざんひつ つけたり あしかがゆうき(つばき ちゅんざんひつ)1じょう)


名称(事業名) 絹本著色溪間野雉図 渡辺崋山筆 附 足利遊記(椿 椿山筆)1帖
ふりがな けんぽんちゃくしょくけいかんやちず わたなべかざんひつ つけたり あしかがゆうき(つばき ちゅんざんひつ)1じょう
指定区分 県指定文化財 絵画
指定年月日 昭和31(1956)年 5月 11日
所在地(市町村) 山形市大手町1-63
所有者(実施団体名) (公財)山形美術館
概要
(活動状況等)
本図に描かれているのは、渓流で水を飲もうとするつがいの雉で、雄の嘴と眼の鋭さ、後ろで見守る雌の柔らかな丸みなど、崋山筆の花鳥画中では、第一の大作であり一流画家の精神が伝わってくるようである。
右下方に、「丁酉四月製、崋山辺登」と款記がなされているから、天保8年丁酉(1837年)4月の作とみられるが、自刃した天保12年(1841年)ころの作との説もある。
縦142.0㎝、横86.0㎝
問い合わせ先 山形美術館
期間限定での公開
見学の際、事前連絡必要

公開の有無:有
ホームページ:絹本著色溪間野雉図 渡辺崋山筆 附 足利遊記(椿 椿山筆)1帖
Tel:023-622-3090