検索結果

紙本著色四季花鳥図 狩野玄也筆 六曲屏風 (しほんちゃくしょくしきかちょうず かのうげんやひつ ろっきょくびょうぶ)


名称(事業名) 紙本著色四季花鳥図 狩野玄也筆 六曲屏風
ふりがな しほんちゃくしょくしきかちょうず かのうげんやひつ ろっきょくびょうぶ
指定区分 県指定文化財 絵画
指定年月日 昭和34(1959)年 12月 4日
所在地(市町村) 山形市旅篭町2-5-12
所有者(実施団体名) 山形新聞・山形交通グループ連合
概要
(活動状況等)
天正年間(1573~92年)ごろに活躍した絵師、狩野玄也が描いた四季花鳥図である。
山形城主だった秋元家に伝来した屏風を、漆山の豪農半沢久次郎が拝領したものである。
六曲一双の屏風で、右隻には老松・梅花に小禽と鶴で春夏の景。左隻は水辺に鴨を描き、白菊、竹林に雪景、白鷺を配し、秋冬の景を示している。
また、狩野派らしく、伝統的な吉祥画や題材を大きく取り入れ、水墨を主調に、金泥を効果的に用いながら、わずかに着色を加え、狩野元信によって確立された様式に倣った手法で仕上げられている。
各縦153.0㎝、横357.8㎝
問い合わせ先 公開の有無:有