検索結果

絹本淡彩山水図 余夙夜筆 (けんぽんたんさいさんすいず よしゃくやひつ)


名称(事業名) 絹本淡彩山水図 余夙夜筆
ふりがな けんぽんたんさいさんすいず よしゃくやひつ
指定区分 県指定文化財 絵画
指定年月日 昭和34(1959)年 12月 4日
所在地(市町村) 酒田市御成町7-7
所有者(実施団体名) (公財)本間美術館
概要
(活動状況等)
 本画は「丙辰晩冬写餘夙夜」と落款にあるように、寛政8年(1796年)の作で、餘夙夜が大雅堂の堂守を務めていた時期にあたる。画は大雅の遺品であった中国・清代の画家李?の作品、『腕底煙露帖』全11図中の1図「青松落陰図」を縦長の画面に模写した作品である。繊細で緻密な画風で、李珩の原画を細部まで丁寧に写し取り、しかも破綻なく縦長の画面にまとめる技量は評価される。夙夜晩年の力作である。
 印章は「餘俊明印」「餘夙夜」の白文方印。箱書は大雅堂五世定亮の手になる。
縦114.0㎝、横35.0㎝
問い合わせ先 期間限定での公開

公開の有無:有
ホームページ:絹本淡彩山水図 余夙夜筆
Tel:0234-24-4311