検索結果

絹本手彩色三島県令道路改修記念画帖   高橋由一原画 (けんぽんてざいしきみしまけんれいどうろかいしゅうきねんがちょう たかはしゆいちげんが)


名称(事業名) 絹本手彩色三島県令道路改修記念画帖   高橋由一原画
ふりがな けんぽんてざいしきみしまけんれいどうろかいしゅうきねんがちょう たかはしゆいちげんが
指定区分 県指定文化財 絵画
指定年月日 平成14(2002)年 5月 17日
所在地(市町村) 山形市小白川町1-4-12
所有者(実施団体名) 山形大学附属博物館保管
概要
(活動状況等)
山形、福島、栃木県令を勤めた三島通庸が、当時最新の近代的土木技術を駆使して開通させた新道周辺の風景を、洋画家高橋由一に依頼して製作させた石版画帖である。高橋由一が原画を描き、これをもとに由一の指導を得ながら息子の高橋源吉及び弟子たちが製作し、玄々堂から明治18年に上梓された50部の石版画帖のうちの1つで、128図全図がそろっているのは、本画帖を含め、全国で4部のみとなっている。
問い合わせ先 山形大学付属博物館

公開の有無:有
ホームページ:絹本手彩色三島県令道路改修記念画帖   高橋由一原画
Tel:023-628-4930