検索結果

木造釈迦如来立像 (もくぞうしゃかにょらいりゅうぞう)


名称(事業名) 木造釈迦如来立像
ふりがな もくぞうしゃかにょらいりゅうぞう
指定区分 県指定文化財 彫刻
指定年月日 昭和31(1956)年 5月 11日
所在地(市町村) 川西町中小松2886
所有者(実施団体名) (公財)掬粋巧芸館
概要
(活動状況等)
 本像は等身大の立像で、藤原時代の典型的な中央の作仏であり、損傷が少ない。台座は蓮華座で、高さ49.8㎝、蓮肉径46.0㎝、框(かまち)最大幅は86.0㎝ある。
 形状は、肉髻(にっけい)が大きく、螺髪(らほつ)は小さい。肉髻珠と白毫(びゃくごう)がある。耳朶環状(じだかんじょう)であり、外反りである。
(像高160.0㎝)
問い合わせ先 公開の有無:有
ホームページ:木造釈迦如来立像